Amazonの二段階認証の設定と解除方法。SMSとGoogleのスマホ認証アプリ導入でセキュリティを向上!

ぜひ記事をシェアしてください!

Amazonのログインで2段階認証設定のやり方です。スマホの認証アプリとSMSを使ってセキュリティを向上させることができます。

スポンサーリンク

Amazonで2段階認証を設定する。スマホのSMSと認証アプリでより強固なセキュリティ環境でログインしよう

Amazonは大変便利な通販サービスなので、利用している方も多いです。しかしユーザーが多いということは、それだけセキュリティにも気を使う必要があります。

アマゾンでは通常、メールアドレスとパスワードでログインできますが、簡単なパスワードだと推測されてしまい、他の誰かにアカウントを乗っ取られてしまうかもしれません。

そこで、Amazonは「二段階認証」という仕組みを設けています。

Amazon FBAやストア出店している場合は2段階認証が必須となります。

アカウント設定から二段階認証を有効化する。スマホ1台で行う場合は認証アプリをダウンロードしよう

2018_04_20_1_1

Amazonのログインに二段階認証を設定しておくと、ログインの際に上記のような画面が表示され、コードを入力しないとログインできないようにしてくれます。

二段階認証にしておけば、例えメールアドレスとパスワードが把握されてしまった場合でも、不正ログインができないので安心できます。

では今回はこの二段階認証をする方法をみていきましょう!

まず自分のアマゾンアカウントにログインしたら、

【アカウントサービス】→【サインインとセキュリティ】→【高度なセキュリティ設定と管理】

と進んでください。

2018_04_20_1_2

高度なセキュリティ設定の画面を開くと、【設定を開始】というボタンがあるので、これを押して設定をはじめることができます。

二段階認証で必要なものは、スマートフォンが1台だけで済みます。複数のスマホをもっている場合は別のやり方もできますが、今回はスマホ1台の例でみていきます。

第一手段を選択(電話番号でSMS着信)

2018_04_20_1_3

まずは通常の認証手段として使う第一手段の設定です。ここでは電話番号へテキストメッセージ(SMS)でコードを着信できるように設定します。

  • 電話番号
  • テキストメッセージ

の項目を選択して、入力欄に自分のスマホの番号を入力してください。番号の入力が終わったら、【コードを受信する】を押します。

2018_04_20_1_4

そうすると入力画面が開くと共に、少したつとこのようにAmazonから、

XXXXXXはご自身の Amazon セキュリティコードです。

というSMSが着信しますので、このコードを画面に入力し【コードを確認して続行】を押して次へ進みましょう。

バックアップ手段を追加(Google 認証システムアプリ)

2018_04_20_1_5

次にバックアップ手段の追加を行います。これは何らかの要因で第一手段(SMS)が使えない場合、ログインが不可能にならないように代替手段として設定が必要です。

スマホが複数ある方は違う電話番号を入力しても良いのですが、通常はスマホ1台持ちだと思うのでここでは認証アプリを選択してください。

Google 認証システム」というスマホアプリがありますので、使っている端末にダウンロード・インストールします。

2018_04_20_1_6

認証アプリを起動して設定を開始すると、バーコードスキャンの画面が出てきます。

先ほどの画面に表示されているバーコードをカメラでスキャンしてください。正常に認識されれば、認証システム欄にAmazonの項目ができて、そこに6桁の番号が表示されているはずです。

このワンタイムパスワードを画面の入力欄に打ち込んで【次へ進む】を押してください。

最終確認を済ませて二段階認証設定完了

2018_04_20_1_7

二段階認証最後の工程です。

サインイン画面でコード入力欄が表示されない場合などの対処法などを読んでおきましょう。

下の方にある、【このブラウザではコードは必要ありません】にチェックを入れておくと、以降そのブラウザに限って二段階認証をしなくて良くなります。

最後に、【2段階認証を設定】ボタンを押して、すべての設定が完了となります。

Amazonの2段階認証を解除する方法。アマゾンFBAやストアなど出品用アカウントの場合は設定が必須な点に注意

2018_04_20_1_8

Amazonの二段階認証を設定したものの、何らかの理由で設定解除したくなった場合は設定したときと同様に、

【アカウントサービス】→【サインインとセキュリティ】→【高度なセキュリティ設定と管理】

と進んでください。

2段階認証の項目部分に無効化というボタンがありますので、そこから2段階認証を解除することができます。

Amazon FBAやストアなど、出品者として使っている場合は2段階認証は必須!ストア乗っ取り対策は重要

2018_04_20_1_9

二段階認証はいつでも解除できますが、アマゾンアカウントでFBA(フルフィルメント by Amazon)や、ストア出店している「出品者」の場合は二段階認証が必須となっています。

買い物用だけに利用している方は気にしなくても良いのですが、出品などをされている方(する予定のある方)は設定したままにしておきましょう。

これは去年問題になったAmazonストアの乗っ取りが横行したというのが背景にあるようです。

とはいえ、いずれの場合でもセキュリティを高めておくことはとても重要なので、普段Amazonをよく利用されている方は積極的に2段階認証を利用するようにしましょう

スポンサーリンク

ぜひ記事をシェアしてください!

フォローする

関連コンテンツ