20180803

【FF14】絶アルテマウェポン破壊作戦。絶第2弾!絶バハよりも戦闘時間は短くなる予定で報酬は光る武器

ぜひ記事をシェアしてください!

パッチ4.31で実装予定の絶シリーズ第二弾は、「絶アルテマウェポン破壊作戦」に決定!報酬は光る武器が登場します。

スポンサーリンク

絶シリーズ第二段「絶アルテマウェポン破壊作戦」戦闘時間は絶バハよりも短くなっていて、クリア時の報酬武器は光る

2018_04_17_1_1

引用元:PLL

FF14の超高難易度コンテンツである「絶」シリーズ。第1弾では「絶バハムート討滅戦」でしたが、その第2弾としてパッチ4.31では「絶アルテマウェポン破壊作戦」が実装されることになりました。

大方の予想通りの絶アルテマ戦。戦闘時間は絶バハよりも短くするとしている

2018年4月14日(土)に放送された「第43回FFXIVプロデューサーレターLIVE」で、FF14の超高難易度コンテンツである絶シリーズの第二弾として絶アルテマが実装されることが発表されました。

絶シリーズ第二弾にはおそらくアルテマウェポンがくるのではないか?とユーザーの間では噂されていましたが、大方の予想通りとなったようです。

さて、この絶アルテマウェポンでは前回の絶バハで指摘されていた戦闘時間が長すぎるという問題が改善されており、PLLの内容では「戦闘時間は前回よりも短くなる」としています。

絶バハムートをやったことがある方はわかると思いますが、19分間という戦闘時間はあまりにも長く、1ミス即ワイプの状態でクリアまでもっていくのが非常に難しいコンテンツでした。

数分間であっても短縮されるのであれば、それだけ負担が軽くなるので挑戦したいという方には嬉しい変更点といえるでしょう。

ただ、PLL内でも言われているとおり、だからといって簡単というわけではなく「最初からアルテマウェポンに挑めると思った?」という内容だそうなので、難しいコンテンツであることにはかわりありません。

クリア報酬は光り輝く武器だが、専用グラフィックではない

2018_04_17_1_2

絶アルテマウェポン破壊作戦のクリア報酬は「光る武器」ということが明言されています。

絶バハムートのときと同様に、武器自体は専用グラフィックのものではないが、かなり目立つように光るので自慢できるとのこと。

武器のアイテムレベルなどは言及されていませんでしたが、前回同様ならば性能に違いはなく、単純にクリア記念の見た目武器ということになりそうです。

専用グラフィックではないとのことですが、絶アルテマ武器(?)には何がくるのか気になるところです。真アルテマではクリア報酬がアルテマチョーカーやアルテマリングなどのアクセサリだったので、既存のものでアルテマに相当する武器がどれになるのか気になりますね!

絶アルテマ実装は4.3公開から2週間後の4.31で実装される予定

パッチ4.3では新しい24人レイドやPvP調整、新ディープダンジョン「アメノミハシラ」なども含めて様々なコンテンツが実装されるので、絶アルテマウェポン破壊作戦はパッチ4.3から2週間後に予定されているパッチ4.31で実装されるとのこと。

パッチ4.3は5月下旬に実装とされていますから、そこから2週間後となると6月初めになります。絶アルテマに挑戦される方は、今のうちから準備をはじめておくと良さそうです。