【FF14】モルディオン監獄へ行ける!4周年イベント新生祭、チープダンジョン攻略。GMキャラも拝める

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

新生FF14サービス4周年を記念したイベント「新生祭」が開催されていますが、今回は何と「モルディオン監獄」へ入ることができます!

スポンサーリンク

モルディオン監獄に閉じ込められたヨシダを助けよう。チープダンジョンで合言葉を集めるべし!

2017_08_29_1_1

新生FF14がサービスを開始してから4周年となり、その記念イベントである「新生祭」が今年もやってきました。

2017年の新生祭は「新生祭と監獄の魔洞」というシーズナルイベントを受注することができます。

何故ここに呼ばれたか、わかりますね?異邦の詩人ヨシダ・ナオキがモルディオン監獄送りに!?

2017_08_29_1_2

現在位置がモルディオン監獄になっている。

増殖する機械仕掛けの魔物「バグ」を退治すべく向かった異邦の詩人が一向に戻らないことを心配したノノラ(ヨシララ)が、彼を救出して欲しいという依頼をしてくるところから始まります。

今回のイベントでもっとも興味深いのが、その救出へ向かう場所が「モルディオン監獄」であるという点。

本来モルディオン監獄は通常出入りができない特殊なエリアとなっており、この場所への移動はGM(ゲームマスター)による転送によってのみ行われます。

FF11の頃からあるものですが、監獄という名前のとおりいわゆる「説教部屋」のようなもので、ここへ呼び出されたプレイヤーはGMから直接お叱りを受けることになります。

「何故ここに呼ばれたか、わかりますね?」というネタで有名ですが、監獄送りになるということは、ハラスメントやマナー違反など、何らかの悪行を行ったということです。

マナーを守って一般的なプレイをされている方には恐らくサービス終了まで縁のない場所でしょう。

しかし、普段いけない場所となると行ってみたいという気持ちになってしまうのが人の性!今回の新生祭はそんな方に嬉しいイベントとなっています。

異邦の詩人を追いかけていくとモルディオン監獄へと入室することができるので、じっくりと堪能しましょう。スクリーンショットを撮っておくのをオススメします!

チープダンジョンなる昔懐かし3DダンジョンRPG的なミニゲームを遊べる

2017_08_29_1_3

異邦の詩人を助けるためにはミニゲーム「チープダンジョン」を攻略しなくてはなりません。

ゲーム自体は単なる迷路的なもので、アクションなどは一切ありませんが中々味のあるミニゲームになっています。

2017_08_29_1_4

単純な壁で構築された擬似的な3D空間の通路を1マスずつ進んで探索していくといういわゆる「3DダンジョンRPG」形式のミニゲーム。

この形式のゲームとしては「ウィザードリィ」などが非常に有名でしょうか。

同様のゲーム形式で現在のスクウェア・エニックス(DOG)がファミリーコンピュータディスクシステムで1986年に発売した「ディープダンジョン」という3DRPGゲームがあります。

全編3DRPGゲームとしてはファミコン初となった同ゲームですが、発売元が現スクウェア・エニックスということもあって恐らくこのゲームの名前をもじって「チープダンジョン」というミニゲームに仕立てたのでしょう。

文字を集めて合言葉を完成させよう!クリアするとヨシダ・ナオキから感謝の言葉が貰える

2017_08_29_1_5

ミニゲームは地下1階と2階の2つに分けられており、地下2階部分の出口へ到達すると合言葉を入力させられます。

1階の迷路の数字順に、2階の同じ位置の文字を並べていくと「CRYSTAL」の文字列が出来上がりますので、これを入力すればクリアできます。

2017_08_29_1_6

ミニゲームをクリアして異邦の詩人を救出するとイベントムービーが流れます。そこにはサムライと化したヨシダ・ナオキとGMキャラが勢揃い!中々強烈な絵面。

ヨシダ氏からは「ここまで遊んでくれてありがとう。これからもよろしくね!」といった趣旨の感謝の言葉が貰えます。

2017_08_29_1_7

後はクエスト発注元のノノラに完了報告をすれば、オーケストリオン譜に加えて、リセ・ゴウセツのミニオンが受け取れます。

新生祭は8月27日から9月14日までの間開催されていますので、まだの方は忘れずにやっておきましょう!

スポンサーリンク