【PSプラス】2017年7月のフリープレイ一覧。「KILLZONE SHADOW FALL」「GRAVITY DAZE」など

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

2017年7月のPS Plus加入者特典、フリープレイできるタイトルについて。全7タイトルとなります。

2017年7月提供のコンテンツは、7月5日から8月1日までの間のみフリープレイで入手可能です。
スポンサーリンク

PS4には「KILLZONE SHADOW FALL」「GRAVITY DAZE」「アスディバインハーツ」「The Unfinished Swan」「チャイルドオブライト」

2017年7月のPSプラスフリープレイゲームタイトルです。PS4向けには、

  • 「KILLZONE SHADOW FALL」
  • 「GRAVITY DAZE」
  • 「チャイルドオブライト」
  • 「アスディバインハーツ」
  • 「The Unfinished Swan」

の5作品が登場します。

KILLZONE SHADOW FALL

PS3にて2011年に発売された「KILLZONE 3」の続編が、本作「KILLZONE SHADOW FALL」です。

前作に引き続き、惑星間戦略同盟(ISA)傘下の国家「ヴェクタ」と、独裁国家「ヘルガーン」との戦いを描いており、プレイヤーは主人公であるヴェクタ政府の特殊工作員として極秘任務に就くことになります。

「KILLZONE SHADOW FALL」は過去にもフリープレイとして配信されましたが、プレイステーションプラス7周年記念キャンペーンのアンコール配信投票結果により、再び配信されることになりました。

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」(英語版タイトルはGRAVITY RUSH)は2012年2月9日に発売されたPSVita用ゲームソフトで、本作はそのPS4版となります。

舞台は重力嵐の脅威にさらされ、壊滅寸前の空中都市ヘキサヴィル。主人公「キトゥン」は重力を操ることができ、嵐と共に現れた「ネヴィ」と戦い、街を取り戻していくというストーリー。

重力を操れるので、あらゆる方向を「下」と指定して、地面をスライドしたり「空に落ちる」といった重力アクションが楽しめる作品です。

過去にもフリープレイとして配信されましたが、プレイステーションプラス7周年記念キャンペーンのアンコール配信投票結果により、再び配信されることになりました。

PSStore参考価格:5,292円

チャイルドオブライト

「チャイルド オブ ライト」は2014年にユービーアイソフトから発売された横スクロール型のロールプレイングゲームで、かわいらしさと神秘性を持った絵本のようなグラフィクスが特徴です。

見知らぬ場所で目を覚ました主人公の少女「オーロラ」。そこは闇の女王によって太陽と月、そして星々が奪われた不思議の国レムリアでした。この世界に3つの光を取り戻して元の世界へと戻るために、オーロラは闇の女王を倒す冒険をするというストーリー。

こちらの作品も過去にもフリープレイとして配信されましたが、7周年記念キャンペーンアンコール配信投票結果により、再び配信されることになりました。

アスディバインハーツ

「アスディバインハーツ」はファンタジー世界「アスディバイン」を舞台とした4人と1匹が大冒険を繰り広げるファンタジーRPG。

スマートフォンや携帯ゲーム機など様々なプラットフォームにて展開されているゲームで、ドット絵ながらも可愛らしいキャラクターたちが特徴。ジュエルをパズルのように組み込んでキャラクターを強化する「ハーツシステム」などにより、やりこみ要素なども充実しています。

PSStore参考価格:1,080円

The Unfinished Swan

主人公は10歳の少年モンロー。母親の描いた未完成の絵画、その絵の中の白鳥を追いかけ、不思議な冒険をすることになります。

「The Unfinished Swan」は真っ白な空間にインクや絵の具を投げつけて色を付けることでその空間にあるものを浮かび上がらせ、隠された謎を解き明かしながら進めていくという非常に特徴的なゲーム。

この特徴が評価され、日本ゲーム大賞2013でゲームデザイナーズ大賞を受賞した作品です。

PSStore参考価格:1,296円

PS3には「アスディバインハーツ」「The Unfinished Swan」

7月のフリープレイ、PS3向けには「アスディバインハーツ」と「The Unfinished Swan」が配信されています。

作品概要については前項で紹介済み。

PS Vitaには「勇者死す。」「@SIMPLE Vシリーズ Vol.2 THE 逃走ハイウェイ フルブースト ~名古屋-東京 激走4時間~」「アスディバインハーツ」「The Unfinished Swan」

本項目では上記で紹介済のものを除く2タイトルについてみていきます。

勇者死す。

2017_07_08_1_1

引用元:PS Store

「勇者死す。」はもともと携帯電話向けの携帯アプリとして2007年から2012年まで配信されていました。そのPSVitaリメイク版が本作となります。

リメイク版のPSVita版は日本一ソフトウェアから2016年2月25日に発売されました。

主人公は魔王との戦いで相打ちとなって死んでしまった勇者。しかし神様によって5日間だけ命を与えられることになります。

5日間だけの命、日に日に弱っていく勇者は限られた時間でどんな行動をするかによって彼の葬式に参列する人々やエンディングの内容が変わるというマルチシナリオ・マルチエンディングシステムのユニークなゲーム内容です。

PSStore参考価格:5,143円

@SIMPLE Vシリーズ Vol.2 THE 逃走ハイウェイ フルブースト ~名古屋-東京 激走4時間~

2017_07_08_1_2

引用元:PS Store

ディースリー・パブリッシャーが放つ、名古屋から大阪までハイウェイ爆走を本当に4時間かけて走っちゃう逃走ハイウェイシリーズの最新作。

主人公は名古屋に住む日本一の名探偵(自称)の大河原源九郎。大物政治家の汚職を暴いて欲しいとの依頼が舞い込み、証拠を1つ1つ集めたものの、裁判当日に大物政治家の手下によって証拠を奪われてしまいます。

その盗まれたアタッシュケースを追跡しながら機動隊から逃げるというカーアクションが楽しめるゲームとなっており、バリケードを破壊、車を強奪、正義のためならルール無用!を体感することができます。

証拠を全て回収できなかったり、時間内に東京に着けなかった場合、真のエンディングが見られないというマルチエンディングシステムとなっています。

PSStore参考価格:1,800円

スポンサーリンク