【CSO2】オープンベータが7月12日開始!放送許容で観戦モードも充実。CSOの後継、ネクソン新作FPS

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ネクソンが運営中のFPSゲーム「CSO」の後継となる「CSO2」、いつからサービス開始になるかが判明。2017年7月26日に正式サービス開始!

スポンサーリンク

カウンターストライクオンライン2正式サービスが7月26日から。oβは12日開始、グラフィックや観戦機能が充実

2017_06_21_1_1

引用元:CSO2公式サイト

ネクソンがサービス中のオンラインFPSゲーム「カウンターストライクオンライン」の後継作品、「カウンターストライクオンライン2」が日本に登場!

正式サービスが7月26日に開始されることが決定しました。

そしてこの正式サービスに先駆けて、7月12日からはオープンβテストが開始されます。

CSOとの違い。CSO2はグラフィックも大幅に向上、観戦機能なども充実している

2017_06_21_1_2

引用元:4gamer.net

「CSO2」はネクソンは現在サービス中のオンラインFPS「CSO」の正統後継作品になり、グラフィックなどのクオリティが大幅に向上しました。

CSO2の元となったValveの「カウンターストライク」シリーズ、そのSource Engineをチューニングすることで実現した品質の高いグラフィックは、武器やキャラクター、そしてマップに活かされています。

日本でCSO2がサービス開始された後は、レンダリングの強化によってさらにグラフィックが向上するそうです。

2017_06_21_1_3

引用元:4gamer.net

元々CSシリーズはValveが開発販売していた買い切り型のFPSゲームでしたが、ネクソンが契約を結ぶことにより、ネットゲームとして誰でも基本プレイ無料で遊ぶことができるようになりました。

また、オンラインゲーム会社ならではの要素として、上記画像のような可愛いお姉ちゃんキャラも使えるのが魅力です。

ゲームシステム面については、CSO2はプレイヤーがルームを作ってマップ指定やルールのカスタマイズが可能。特に観戦モードが充実しています。

放送許容という選択項目があって、それをONにするとその部屋で行われている試合を他のプレイヤーが自由に観戦できるというもの。もちろん不正防止のために、放送内容は実際の試合内容から30秒遅れたものが表示されます。

FPSの大会さながらの機能が誰でも簡単に使えるのは嬉しいですね!

ゾンビモードやかくれんぼなど、多彩なゲームモードがある

2017_06_21_1_4

引用元:4gamer.net

通常の爆破モードやデスマッチの他に、ゾンビを相手に戦う「ゾンビモード」、物に擬態して隠れる「かくれんぼモード」など、様々なゲームモードが実装されています。

通常のガチバトルに疲れたら、これらの気軽に遊べるモードで楽しむのも良いですね。今後さらに色々なモードが追加されるとのこと。

CSO2日本サービス開始にあたって、ボイスなどは全て日本語化。声優も人気声優が担当、日本関連コンテンツも

2017_06_21_1_5

引用元:4gamer.net

日本でのCSO2ゲーム内の音声などは全て日本語化されており既に発表されているだけでも、

  • 梶裕貴(かじゆうき)【進撃の巨人(エレン・イェーガー)など】
  • 立木文彦(たちきふみひこ)【新世紀エヴァンゲリオン(碇ゲンドウ)など】
  • 沢城みゆき(さわしろみゆき)【デ・ジ・キャラット(プチ・キャラット)など】
  • 上坂すみれ(うえさかすみれ)【ガールズ&パンツァー(ノンナ)など】

これらの人気声優を多数起用しています。アニメをあまり見ない方でも、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

この他、カウンターストライク2は日本でサービスを展開するにあたって、日本関連のキャラクターや武器・マップといったコンテンツを拡充していく予定としています。

オープンβテストは2017年7月12日からとなっていますので、CSO気になってたけどグラフィックがなぁ……、などの理由で未プレイだった方は「CSO2」をぜひプレイしてみると良いでしょう!

CSO2公式サイト:http://cso2.nexon.co.jp/
スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク