どうぶつの森スマホアプリは連携できる?基本無料アイテム課金が濃厚か。ガチャがあるのかどうか気になる

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ファイアーエンブレムがスマホ版で2月2日に登場しますが、そろそろどうぶつの森もスマホ版がきます!気になるゲーム性と料金形態は?

スポンサーリンク

どうぶつの森スマホゲームもFEH同様に基本プレイ無料のアイテム課金制が濃厚?ガチャがあるか気になる

先日任天堂がファイアーエンブレムヒーローズというスマホゲーを2月2日に配信することが発表されましたが、そうなると次はいよいよ「どうぶつの森」がスマホゲーとして登場します!

任天堂はかねてよりスマホゲー市場に打って出ることを表明しており、ポケモンGOからスーパーマリオラン、そしてファイアーエンブレムヒーローズと続々任天堂コンテンツを導入してきています。

2017年の3月までには配信を開始すると告知していたので、ファイアーエンブレムがスマホゲーとして登場した後は、待ちにまった「どうぶつの森」がスマホに登場します!

料金形態はやっぱり基本プレイ無料のアイテム課金制?家具ガチャとか住民ガチャとか勝手に妄想してみるが……

私もかなりスマホ版どうぶつの森に注目しているのですが、一番気になるのはそのサービス形態です。

スーパーマリオランは一部無料の1,200円で買いきりタイプだったので、やはり任天堂はゲームソフトとして売ってくるのかなと考えていました。

しかし、先日ファイアーエンブレムヒーローズが基本プレイ無料アイテム課金制でサービスが提供されると決定したことから、その流れでいくとスマホゲームのどうぶつの森も基本プレイ無料アイテム課金制になるのが濃厚になってきました。

どうぶつの森はのんびり村で住民と暮らすという生活系ゲームですから、例えば家具や衣装といったアイテムが課金で結構売れるのではないかと思います。

もしガチャが登場すればレア度の高い家具や、はたまた住民ガチャなんてものが登場するかもなどと勝手に妄想してみていますが、いったいどうなることでしょう。

スマホアプリのどうぶつの森はどんなゲーム性?ゲーム専用機向けの『どうぶつの森』シリーズと連携できるらしい

2017_01_20_2_1

任天堂は昨年4月28日の決算発表会で、どうぶつの森キャラクターや世界観を題材とした新しいスマホゲームを開発中とし、

ゲーム専用機向けに発売された『どうぶつの森』のシリーズは、先ほど申し上げましたとおり、多くのお客様に、長くお楽しみいただいておりますので、スマートデバイスでは、ゲーム専用機向けの『どうぶつの森』シリーズと、何らかの形で連携し、両方を遊んでいただくことで、より楽しみが増えるような、ゲーム専用機とは異なる新たな遊びをご提供したいと考えております。

引用元:任天堂株主投資家向け情報

このようにゲーム専用機のどうぶつの森シリーズと連携できる要素を盛り込んで、両方遊んでもらえる仕組みを考案中としています。

今後ニンテンドースイッチで出るどうぶつの森シリーズと連携もありえるか

現在のところ3月3日に発売されるニンテンドースイッチでどうぶつの森が出るという話はまだありませんが、任天堂の主力ゲームタイトルであるので、いずれ出てくるでしょう。

上記の引用にあったとおり、スマホ版のどうぶつの森とゲーム機用のどうぶつの森が連携する仕組みが出来上がるなら、今後ニンテンドースイッチで発売させるどうぶつの森にも影響を及ぼすかもしれません

3月までにはリリースするとされていますので、もうすぐスマホアプリのどうぶつの森に関する発表もくるでしょう。

続報に期待したいですね!

スポンサーリンク