【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】ウツシエの場所一覧、全13枚。写し絵の記憶を集め真エンディングへ

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ゼルダの伝説BotWではウツシエの記憶というメインチャレンジがあります。全13ヵ所の場所についてみていきます。

スポンサーリンク

真エンディングにはウツシエの記憶コンプリートが必須!全部で13ヵ所、写し絵の記憶一覧と回収場所のマップ

2017_04_07_2_1

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドではメインチャレンジに「ウツシエの記憶」というクエストがあります。

全部で13ヵ所ある特定の場所を見つけ、そこで全ての記憶を取り戻した状態で厄災ガノンを倒さないと真のエンディングは見ることができません。

ガノン討伐後のエンディングには通常と真エンドの2種類あります。

しかしこのウツシエの場所というのが中々見つけ辛いので、全13ヵ所(12+1)の写し絵の場所をマップで解説します。

ちなみに、写し絵はどの写し絵から集めても構いませんが、物語の順番的には左上から始まっていますので、時系列順に写し絵の記憶を回収していくのも面白そうです。

ウツシエの記憶1枚目、式典会場「仮初めの儀式」

2017_04_07_2_2

写し絵の記憶1枚目は「式典会場」です。

ハイラル城の真正面にあるので、位置的には分かりやすいのですがここの付近にはガーディアンがウロウロしているので、結構危険な地域でもあります。

思い出せる記憶は「仮初めの儀式」というもの。ハイラル王家の姫であるゼルダ御付の騎士として、英傑の1人であるリンクが選ばれた後の話が思い出せます。

ウツシエの記憶2枚目、コモロ池「決意と苦悩」

2017_04_07_2_3

写し絵の記憶2枚目は「コモロ池」です。

ハイラル平原を南下したところにある池で、道の途切れた先にウツシエの記憶があり「決意と苦悩」が思い出せます。

神獣調整のためゴロンシティへ向かう道中、遺跡調査への決意を語るゼルダとその苦悩についての記憶。

ウツシエの記憶3枚目、古代石柱群「ゼルダの苛立ち」

2017_04_07_2_4

写し絵の記憶3枚目は「古代石柱群」です。

リトの村の南、タバンタの塔をさらに南へいったところにあります。ここで思い出せる記憶は「ゼルダの苛立ち」。

焦りもあってかゼルダのリンクへ対する苦手意識が表れ、リンクにあたってしまうのでした。

ウツシエの記憶4枚目、カラカラバザール「イーガ団の凶刃」

2017_04_07_2_5

写し絵の記憶4枚目は「カラカラバザール」です。

ここはヴァ・ナボリスのメインストーリーで立ち寄るので見つけている方も多いはず。思い出せる記憶は「イーガ団の凶刃」。

リンクを避けるように単身で遺跡調査に赴いたゼルダをイーガ団が襲います。必死に逃げるも追い詰められて絶体絶命!そこへリンクが助けに表れます。

ウツシエの記憶5枚目、オルディン峡谷「予兆」

2017_04_07_2_6

写し絵の記憶5枚目は「オルディン峡谷」です。

場所が少々分かりづらいのですが、ゴロンシティの南、ゴダイ川の下部先端を目安にすると見つけやすいでしょう。ここで回収できる記憶は「予兆」。

徐々にリンクと打ち解けていくゼルダですが、ときに無茶をするリンクのことが心配になります。それと同時に、魔物たちの数が増えてきていることにも不安を覚えるのでした。

ウツシエの記憶6枚目、バーチ平原「姫しずか」

2017_04_07_2_7

写し絵の記憶6枚目は「バーチ平原」です。

ハイラル城の北西にあるバーチ平原、そこにある池の付近に記憶回収ポイントがあります。ここで思い出せる記憶は「姫しずか」。

絶滅危惧種である姫しずかという花に、自分を重ねてしまうゼルダ。しかしとある生物を見つけると雰囲気が一変!

ウツシエの記憶7枚目、西ハテール「雨宿り」

2017_04_07_2_8

写し絵の記憶7枚目は「西ハテール」です。

始まりの台地のずっと東側、天望の丘の対岸にある小さな祠のような場所。ここで思い出せるのは「雨宿り」という記憶。

遺物調査の道中、雨宿りをすることになりましたが時間をもてあましたリンクは剣技の鍛錬をはじめますが、それを見てゼルダはたとえ話をし始めます。

ウツシエの記憶8枚目、ハイラル城「父と娘」

2017_04_07_2_9

写し絵の記憶8枚目は「ハイラル城」のゼルダ姫の部屋の上、研究室とを結ぶ廊下部分にあります。

お話の順番的には8番目なのですが、本作のラストダンジョンだけあって飛行型ガーディアンやらがたくさんいるので、ウツシエの回収は一番最後になるかもしれません。

ここで思い出せる記憶は「父と娘」です。

ゼルダの父ハイラル王から、厄災を封印する力を宿す役目を最優先にするようにと叱責されてしまうゼルダですが、言い返すこともできず押し黙るしかありませんでした。

ウツシエの記憶9枚目、力の泉「訪わぬ力」

2017_04_07_2_10

写し絵の記憶9枚目は「力の泉」です。

力の泉はアッカレ地方、ヒガッカレ馬宿の西に行ったところにあります。ここで思い出せる記憶は「訪わぬ力」。

封印の力を目覚めさせようと、修行を続けるゼルダですが、どうしても覚醒することができません。私には何が足りないのかと、肩を震わせながらリンクに問いかけるのでした。

ウツシエの記憶10枚目、サーディン公園跡「ラネール山へ」

2017_04_07_2_11

写し絵の記憶10枚目は「サーディン公園跡」です。

ハイラル平原からずっと西へ行ったところにあります。ここでは「ラネール山へ」という記憶を思い出すことができます。

齢17に満たぬ者は入山を禁ず、というラネール山。力の覚醒の最後の希望であるその山へ、明日17歳となるゼルダは赴く決心をします。

このサーディン公園跡付近のサルファの丘では白馬の野生馬が出現します。
【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】白馬の出現場所と王家のくら・手綱の入手方法。ゼルダの馬の子孫!
ゼルダ姫が乗っていたとされる真っ白な馬。その白馬の子孫が野生馬として出現します。能力値も高いので、ぜひ捕獲したいレア馬です。

ウツシエの記憶11枚目、ラネール参道東口「大厄災復活」

2017_04_07_2_12

写し絵の記憶11枚目は「ラネール参道東口」です。

カカリコ村からずっと東へ行ったところ、ラネール山へと続く道の一番奥にあります。道中の敵はかなり強く、遠距離攻撃などをしてくるので注意しましょう。戦闘回避を望むならばハテノ村からラネール山登頂ルートもあります。

ここで思い出せる記憶は「大厄災復活」。

ラネール山の知恵の泉でも修行の成果をあげられなかったゼルダは失意の中でリンクと共に下山。出迎えてくれた英傑達の1人、ミファーがある考えをゼルダに言いかけたとき、厄災ガノンの咆哮が響き渡ります。

ウツシエの記憶12枚目、ハイラル平原「絶望」

2017_04_07_2_13

写し絵の記憶12枚目は「ハイラル平原」です。

ハイラル平原の東、底なしの沼の右上。ハイリア川に面した森林の中にあります。ここで思い出す記憶は「絶望」。

厄災ガノンに挑んだリンクたちを迎えたのは最悪の結末でした。神獣やガーディアンをガノンに奪われ、4人の英傑・城の民・そしてハイラル王が命を落とします。

ウツシエの記憶13枚目、タモ沼付近「覚醒ゼルダ」

2017_04_07_2_14

写し絵は全部で12枚なのですが、その12枚の場所を全て巡って記憶を取り戻すとメインチャレンジが更新され、カカリコ村のインパから最後の1枚を見せてもらうことができます。

序盤でなぜこんなにガーディアンの残骸があるのか不思議に思ったあの場所です。

2017_04_07_2_15

ウツシエ13枚目の場所はカカリコ村の南方。カカリコ橋を渡った先にあるタモ沼付近にあります。ここで思い出せる最後の記憶は「覚醒ゼルダ」。

ガーディアンの群れからゼルダを護るため戦い続けたリンクですが、致命傷を負って崩れ落ちます。止めを刺そうと襲い掛かったガーディアン、そこに立ちはだかったのは封印の力を覚醒させたゼルダでした。

ウツシエの記憶13枚を全て思い出した状態で厄災ガノンを倒すと、真のエンディングを迎えることができる

2017_04_07_2_16

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのラスボス、厄災ガノン(魔獣ガノン)を倒すとゲームクリア。エンドクレジット後にムービーが流れますが、ウツシエの記憶を全て取り戻した状態だとこのムービーの内容が違うものになります。これはいわゆる真エンディングと呼ばれるものです。

初回からウツシエ全部回収は結構難しいかもしれませんから、まずは通常エンディングを見てからクリア後のお楽しみ要素として真エンディングを目指してみるのも良いでしょう。

当サイトのゼルダの伝説BotW関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク