【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】ヴァ・ルッタ攻略、水のカースガノンの倒し方。鼻を動かし制御端末へ

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ゾーラの里の神獣ヴァ・ルッタの倒し方と内部の攻略方法について。水のカースガノンとの戦闘もあります。

スポンサーリンク

神獣ヴァルッタの倒し方。ピンク色の4つの装置を電気の矢で狙い撃つ!迫る氷はアイスメーカーで破壊

ゾーラの里を救うため、まずは神獣ヴァルッタとの戦闘になります。ここでシド王子と協力しての戦いになります。

2017_03_24_1_1

ゾーラの鎧を着用すると可能になる滝登りが必須なので、忘れずに装備してください。

神獣ヴァ・ルッタは背中部分にある合計4つのピンク色に光る装置を電気の矢で射ることで暴走を鎮めることができます。

それぞれの装置の下からは水が放出されており、その滝を登ってジャンプ、パラセールで滑空中に弓で射撃という流れになります。

2017_03_24_1_2

シド王子が滝の真下に寄せてくれるので、タイミングを見て滝登りを始めましょう。

1度滝登りをするごとにヴァルッタは氷塊を飛ばしてリンクを攻撃してきますが、これはアイスメーカーを使って破壊することができます。

装置を壊すごとに、飛ばしてくる氷塊の量も増えてきますので落ち着いてアイスメーカーで処理しましょう。

2017_03_24_1_3

四角い氷は進行方向へ飛んできて、トゲトゲの氷は追尾してきます。

直接的なヴァルッタとの戦闘は、4つのピンク色の装置を全て停止させれば終了。戦闘が終わると、ヴァルッタの内部へ突入できるようになります。

ヴァルッタ内部の仕掛けを解く。制御端末を操作して神獣ヴァルッタを取り戻す。祠と同じ要領で謎を解け!

2017_03_24_1_4

ヴァルッタの内部へと進むとミファーの魂がアドバイスをしてくれます。まずは言われたとおり神獣ヴァルッタの内部構造を示したマップを入手し、シーカーストーンへ記録します。

マップを入れる端末最初の鉄格子はアイスメーカーで持ち上げればOKです。

ここからは合計5つの制御装置を操作してヴァルッタを取り戻すことになります。

1つ目の制御端末。マグネキャッチでハンドルを回転させて端末を浮上

2017_03_24_1_5

マップ端末のすぐ近くにある1つ目の端末は水没しているので、まずは浮上させてあげます。

隣にあるクランクハンドルをマグネキャッチで掴んだら、くるくる回すだけです。

2つ目の制御端末はアイスメーカーで水の流れをカット。タイミングが重要

2017_03_24_1_6

2階へ進むと大小二つの水車があって、それぞれ内部に制御端末があります。まずは小さい水車から。

小さい水車は水の噴き出し口にアイスメーカーで氷を作り、水の流れを止めます。これで水車の回転も止まるので、端末へアクセスできるようになります。

ただ、タイミングを間違えると端末が斜めになってしまった状態で止まるので、アクセスできないことがあります。その場合はやり直して、タイミング良く止めましょう。

3つ目の制御端末は鼻を動かして放水を利用する。操作が反映されるまでラグがあるので注意

2017_03_24_1_7

次は大きな水車の方です。ここまでで既にヴァルッタの鼻、つまり象さんの鼻をシーカーストーンから制御できるようになっていますので、この鼻の放水を水車に当てて回転させれば制御端末へアクセスできます。

オレンジ色の丸い玉が中央に向けて押し込まれた状態でないと端末前のシャッターが開かないので、まずは扉を開けましょう。

そうしたら外通路から3階へ上って、制御端末のボックスへ入り込みます。傾いたままだと端末操作ができないので、鼻放水で水平になるように調整したらアクセスが可能になります。

いずれの場合もヴァルッタの鼻からは常に放水された状態で、シーカーストーンで鼻を操作してから実際にその位置まで移動するまでに時間がかかるので、その間も計算しておきましょう。

4つ目の制御端末は鼻の先端、パラセールで滑空すればギリギリ届く。少しずつ傾けて端末へ

2017_03_24_1_8

4つ目の制御端末はヴァルッタの鼻の先端部分にあります。

まずは先ほどの水車外側の板部分に乗って、鼻を操作して反時計回りに回転させ4階部分へ上りましょう。

ガーディアンを倒したら、近くのスイッチに乗ってください。これで滝が形成されますので、移行は水車を使わなくても滝登りで4階へ上ってこられます。

2017_03_24_1_9

そのまま通路を進み、ヴァルッタの鼻を一番下まで下げた状態で、パラセールで滑空すると鼻の先端まで届きます。

制御端末は鼻の反対側に付いているので、着地したら少しずつ鼻を動かしていけば制御端末を水平にできます。

2017_03_24_1_10

5つ目の制御端末は鼻からパラセールで移動。放水で炎を消化すればアクセスできるようになる

2017_03_24_1_11

4つ目の制御端末にアクセスできたら、そのまま5つ目へ進みます。鼻の傾斜角度を最大にした場所からパラセールで降りると、ヴァルッタの頭部にあたる部分へと移動できます。

火柱が立っている部分に端末があるので、そこを目掛けていきましょう。

2017_03_24_1_12

火柱がある状態だとダメージを受けて端末へアクセスできませんので、ヴァルッタの鼻を動かして放水で消化する必要がありますが、そのままだと天井が邪魔で水が届きません。

まずはマグネキャッチで上部の扉を開放。そして鼻を操作して消化、これで最後の端末へアクセス可能になりました。

水のカースガノンの倒し方。弱点は目玉だ!弓攻撃が基本、足場が狭くなったらアイスメーカーの出番

2017_03_24_1_13

全ての制御端末を起動した状態でメイン制御装置を起動させようとすると、ボス戦へ突入します。

「神獣ヴァ・ルッタに巣食う水のカースガノン」が相手となります。

ちなみに100年前ミファーちゃんをやりやがったのはコイツです。絶対に許せませんぶちころばしましょう。

水のカースガノン前半の戦い方。長い槍を飛ばしてくるので弓で目を射ぬけ!

2017_03_24_1_14

水のカースガノンは残り耐久力によって戦い方が変化します。ただ、いずれの場合であっても水のカースガノンは目玉が弱点ですので、この戦闘では弓が大活躍します。

まず最初は槍投げ攻撃をしてきますが、振りかぶったのを見てから回避でも余裕です。足場が広く取りやすいメイン制御端末付近で戦うのが良いでしょう。

槍投げ以外には特に厄介な攻撃がないので、ひたすら目を射撃していけば前半戦は楽勝です。

水のカースガノン後半の戦い方。足場が4ヵ所となって非常に狭くなる。氷攻撃はアイスメーカーで破壊

2017_03_24_1_15

水のカースガノンのHPが半分程度になると、カースガノンが水位を上昇させて攻撃パターンも変化、カースガノンの攻撃技に氷塊飛ばしが追加されます。

これによってリンクがまともに立てる足場が4ヵ所しかなくなり、地形的にも不利になります。

ただ、目玉が弱点なのは変わらないのでここでも基本的には弓で目玉を狙っていけばそこまで苦労することはありません。

水のカースガノンが飛ばしてくる氷ですが、ヴァルッタ戦のときと同様にアイスメーカーで破壊することができます。

2017_03_24_1_16

また、途中で弓が壊れたり、矢の在庫が切れたりした場合は上記画像のようにアイスメーカーで足場を作ってそれに乗れば、カースガノンを直接攻撃することもできます。

目玉攻撃でダウンを取れれば近寄ってボコボコにできますし、あとは同じ攻撃パターンを繰り返してくるだけなので落ち着いて処理すれば結構楽に倒せるはずです。

ミファーの魂と再会。以降は英傑の加護「ミファーの祈り」でリンクを守ってくれる

2017_03_24_1_17

水のカースガノンを無事倒すことができれば、ミファーの魂と再会することができます。

ここまでのミファーのリンクへ対する思いやストーリーの流れを見ると、とても心に迫るものがあり、思わず涙腺が緩んでしまいますね。

これ以降、英傑の加護として「ミファーの祈り」が発動するようになります。リンクが力尽きたとき、その場で即時復活できるというもので、とても心強い!

このような形になってしまいましたが、いつでもミファーと共にあるので、彼女のためにも厄災ガノンを倒しましょう。

当サイトのゼルダの伝説BotW関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク