【ニンテンドースイッチ】液晶保護シートは絶対必要!ドックへの接続を繰り返すうち傷が付く可能性が高い

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

ニンテンドースイッチの液晶保護フィルムを付けずに1週間ほど使用してみたのですが、やはり液晶保護は絶対必要だという結論に至りました。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチドックの構造上、液晶画面への接触は避けられない。開封したら即保護フィルムを貼るべき

ニンテンドースイッチを購入する際、液晶保護フィルムなどを一緒に買うかどうか迷う方もいるかもしれません。最初に結論を書くと液晶保護は絶対に必要です。

ニンテンドースイッチは大きな液晶で遊べる携帯ゲーム機として運用できる他、スイッチドックへ接続することで据置ゲーム機としても遊べる魅力的なゲームハードです。

しかしその仕組み上、本体の液晶画面は常に危険にさらされることにもなります。

私は実験のため、しばらく液晶保護フィルムを貼り付けない状態でニンテンドースイッチを利用していたのですが、その上で感じたのが液晶保護フィルムは必須というものでした。(まあ本当はフィルムを買い忘れて売り切れになってただけなんだ……

液晶保護フィルムを貼らないで使ってみたが、ニンテンドースイッチの構造上ドックへの抜き差しに不安が残る

2017_03_13_1_1

まずは上記画像をみてください。赤い丸枠で囲った部分に、長方形のように擦れた跡があるのがわかります。

一見すると指紋のようにも見えるのですが、実はこれスイッチドックへの挿し込み時に付いたものです。

2017_03_13_1_2

こちらがスイッチドックの画像。丸で囲った部分はスイッチ本体の液晶画面を安定、保護させるための緩衝材のようなものです。

若干やわらかい素材でできているのですが、これが液晶画面と擦れて跡が付いた模様。

液晶画面に付いた素材跡はクリーニングクロスなどでふき取ると綺麗に取れるのですが、画面と直に接触する部分でもあるため、もしここに砂粒のようなものが付着していたらと考えると少々焦ります。

この部分に限らず、ニンテンドースイッチはそのコンセプト上ドックへの接続を何度も繰り返すわけですから、嫌でも傷が付くリスクは高くなってしまいます。

できればニンテンドースイッチを購入するとき、一緒に液晶保護フィルムやシートを一緒に買って、本体を開封したら真っ先に貼り付け作業を行うのが理想です。

実際に液晶保護シートを貼り付けた。メーカーは正直どこでも良さそう?とにかく画面の保護が最優先

前述したとおり、発売から10日ほど経ってさすがに私も危機感を覚えたため、急いで液晶保護フィルムを買ってきました。

CYBER ・ 液晶保護フィルム [ 指紋防止タイプ ] ( SWITCH 用) 【 30日間交換保証 】 CYBER ・ 液晶保護フィルム [ 指紋防止タイプ ] ( SWITCH 用) 【 30日間交換保証 】
Nintendo Switchサイバーガジェット
売り上げランキング : 14122

Amazonで詳しく見る

今回私が購入したのはサイバーガジェットのSWITCH用液晶保護フィルムの指紋防止タイプ。

1,000円以下で買えるのでコスパ優先でチョイスしてみました。

2017_03_13_1_3

こちらが液晶保護フィルムの内容物。

  • 取扱説明書
  • 液晶保護フィルム
  • クリーニングクロス

の3点セットで、たいていの商品も同様の構成でしょう。

2017_03_13_1_4

とても貼り付けやすく、サイズもピッタリでした。

クリーニングクロスも大きめで丈夫なので、埃や汚れだけちゃんと取り除いていればあとはシートを置くだけでスーっと馴染むように貼り付きます。

気泡も入らず大変満足な仕上がりになりました。

実はブルーライトカットだとかそういうのにしようかと色々迷ってて時間を食ってしまったのですが、シンプルに最初からこれを買っておけば良かったですね……。ちょっと後悔。

ニンテンドースイッチ用の液晶保護フィルムは色んなメーカーが商品を出していますが、液晶保護としての役割を果たしてくれるなら、正直そこまで違いはないかなとも思います。

とにかく液晶にフィルムをまとわせてあげるのが何より大切です。

使い方にもよりますが、液晶画面は一番デリケートな部分ですので傷や汚れが付いてしまう前に対策は行っておきましょう!

当サイトのNintendo Switch関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク