「IA Talk」無料体験版のインストールと使い方。3月1日発売、CeVIOのトークボイス用でONEとは姉妹設定

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

VOCALOID3用の音声ライブラリとして発売されていた「IA」が、音声合成ソフトCeVIO Creative Studio Sのトークボイスライブラリとして登場します!

スポンサーリンク

IAにテキストを読み上げてもらえる!CeVIO Creative Studio Sが必要。無料体験版は2月末まで使用できる

2017_02_05_1_1

引用元:IA Talk公式サイト

2017年3月1日にCeVIO Creative Studio Sのトークボイスライブラリとして「IA(イア)」が発売されることが決まりました。

IAはもともと1st PLACE株式会社から発売されたVOCALOID3用の音声ライブラリで、歌手の「Lia(リア)」の声を元に作られたDTMソフトウェアです。

Lia:代表曲は「鳥の詩」(ゲーム『AIR』OP)など

IAのトークボイス(話し声)を出力、無料体験版のインストール方法。動作にはCeVIO Creative Studio Sが必要

ボーカロイドは歌うのは得意ですが、普通の台詞(話し声)は苦手。今回発売される「IA Talk」は、いわゆる広義でのボイスロイドなので、話し声が専門。実に流暢に話してくれます。

IA Talkの発売日は3月1日ですが、先んじて無料体験版が公開されていますのでそのインストール方法を紹介します。

「CeVIO Creative Studio S」の導入

まず、「IA Talk」単体ではただの音声ライブラリに過ぎず、音声エディタとして「CeVIO Creative Studio S」が必要となります。さとうささらなどで有名なソフトですね!

さとうささらの声優は「水瀬いのり」。音源素材集付きの初回版を購入!ディスクラベルもかわいいのだ
「さとうささら」でお馴染み、CeVIO Creative Studioの製品版を購入しました。かわいい声で喋ってくれる音声読み上げソフトとし...

CeVIO Creative Studio Sを所持していない方は、こちらも30日の無料体験版がありますので、まずはベースとなる「CeVIO Creative Studio S」をダウンロード、インストールしてください。

ダウンロード先:http://cevio.jp/downloads/

「IA Talk」のダウンロードとインストール

CeVIO Creative Studio Sが済んだら、次に「IA Talk」を導入しましょう。

こちらのIA Talk公式サイトから無料体験版をダウンロード、インストールしてください。インストーラーの指示どおり進めていくだけなので簡単!

IA Talkを使うにはCeVIO Creative Studio Sの最新バージョン(5.1.8.0以上)が必要になります。

2017_02_05_1_2

IA Talkをインストール後、CeVIO Creative Studio Sを起動させるとこのようなライセンス認証画面が表示されますので、「ボイスの体験を開始する」を選択してOKを押します。

これで、2月28日まで利用可能な状態になりました。

IA Talkの使い方。SAPI5対応なので棒読みちゃんなどからも利用可能!IAちゃんに読んでもらおう

2017_02_05_1_3

IA Talkを導入すると、CeVIO Creative Studio Sのキャストのところに「IA」が追加され、利用できるようになります。

また、CeVIO自体がSAPI5に対応しているため、配信などを行っている方は棒読みちゃんなどからIAに文章を読ませることが可能です。

SAPI(Speech API)5 とは、マイクロソフト社が提供する音声認識、音声合成テクノロジーのことです。

2017_02_05_1_4

CeVIOの「ONE(オネ)」は妹という関係設定。IAとONE、姉妹一緒に活動できる環境が整う

CeVIO Creative Studio S専用トーク・ソングボイスとして「ONE(オネ)」という音声ライブラリがあります。

ONE -ARIA ON THE PLANETES- STARTER PACK ONE -ARIA ON THE PLANETES- STARTER PACK
Windows Vista1st PLACE
売り上げランキング : 1103

Amazonで詳しく見る

このONEはIAと同じ1st PLACE株式会社から発売されており、公式設定でIAが姉、ONEが妹というキャラクター関係にあります。

時系列順にみると、

  1. 「IA -ARIA ON THE PLANETES-」がVOCALOID3用の音声ライブラリとして2012年1月27日発売される
  2. 「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」が音声合成ソフト「CeVIO(チェビオ) Creative Studio」用の音声ライブラリとして2015年5月22日に発売される
  3. 「IA Talk」が「CeVIO(チェビオ) Creative Studio」用の音声ライブラリとして2017年3月1日に発売される

このようになります。

つまり、妹のONEはCeVIO用として発売されたので先にCeVIOで活動しており、そこにIAがトークボイスとして加わったということです。

別々の場所で活動していた姉妹が、この度ようやく一緒の舞台で活動できるといったところでしょうか。CeVIOも色んなキャラクターが増えてきて、賑やかになってきましたね。

IA Talkの価格はまだ不明ですが、ONEのトークボイス単体がダウンロード販売だと5,400円ほどなので、それと同じくらいになるのでしょうか。

IA Talkの無料体験版の有効期限は2月28日までなので、興味のある方は早めにインストールして使ってみましょう!

CeVIO Creative Studio 通常版 CeVIO Creative Studio 通常版

フロンティアワークス
売り上げランキング : 1662

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク