PC用USBフットスイッチ。簡単設定でゲームのスクリーンショットなどコントローラを握ったまま操作

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

キーボードやコントローラから手を離さずに何か操作したいと思うときがあります。そんなときはUSBで接続可能なフットスイッチを使いましょう!

スポンサーリンク

USBフットスイッチ。足で操作すれば両手が塞がっていても大丈夫!付属ドライバで設定、複数キー組み合わせも可能

2017_01_24_1_1

何か作業しているとき、キーボードやコントローラから手を離さずに、追加の操作を行いたい場合があります。

そんなときはUSBフットスイッチがあるととても便利!足を使えば両手が塞がっていても心配ないですね。

ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK

ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK

ルートアール
売り上げランキング : 4777

Amazonで詳しく見る

今回購入したフットスイッチはこちら。ルートアールの「USBフットペダルスイッチ RI-FP1BK」というものです。

2017_01_24_1_2

こちらが実物です。

内容物と付属品は、

  • フットペダルスイッチ本体
  • インストールディスク
  • 取り扱い説明書

の3点です。インストールディスクも8cmCDで、説明書兼台紙の切れ込みに挟まっているだけの簡易的な包装です。

2017_01_24_1_3

本体の作りに関してですが「まあこんなものかな」といったところで、少々安っぽさは感じました。とはいえ機能面で問題になるほどではないので値段なりといったところでしょうか。

ケーブルは太めなのですが、上記画像のように根元部分には特にガイド的なものがないので線が曲がっているとそれが挟まってフットペダルを押し込めない可能性もあります。

設置するときにはその点も考慮する必要があるでしょう。

2017_01_24_1_4

踏み込んでみた感触ですが、カチっといったクリック感のようなものはなく、スコスコ入るタイプのものでした。

設定ソフトウェアで簡単にキー入力を組み合わせできる

2017_01_24_1_5

付属の設定ソフトウェアにて、簡単に入力するキーを設定できます。

例えば上記画像のように、CtrlとShiftのチェックボックスにチェックを入れて、KeyBoardの欄にSキーを入力すれば、実際にフットペダルを押したときに「Ctrl+Shift+S」の操作を実行してくれます。

入力欄は3つありますが、「Pedal quantity」という部分を変更すれば、同社製の3ペダルバージョンにも設定が可能です。

ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

ルートアール
売り上げランキング : 11189

Amazonで詳しく見る

PS4でコントローラーから手を離すことなくキャプチャーソフトでスクリーンショットや録画ボタンを押せる

私はPS4でゲームをするとき、スクリーンショットなどはキャプチャーボードに出力したPCの側で撮っています。

いちいちPS4でゲームを止めてスクリーンショットを撮る必要がないので便利なのですが特にアクションゲームなどでは戦闘中にキーボードへ手をやって、キャプチャーソフトの撮影ショートカットキーを押すのは至難の業でした。

PCの場合はマウスのサイドボタンに割り振れば良かったのですが、ゲーム機だとそうもいきません。

片方の手をコントローラから離してしまうので、ゲーム内カメラを操作できず最高の場面を撮り逃したことも多々あります。

フットペダルスイッチにキャプチャーソフトのスクリーンショットのキーを登録しておけば、コントローラから一切手を離すことなく撮影できるというのが購入の動機でした。

実際にやってみたところこれが非常に快適で、フットスイッチがない状況には戻れそうにありません。

遊びにはもちろん、仕事にも使える。手を動かさず足で操作できるのは意外に快適なものだ

私が購入したのはペダルがひとつのタイプでしたが、前述したように同じ会社から3ペダルモデルが出ています。それぞれに頻繁に使う組み合わせを登録しておけば、遊びだけでなく仕事用としても使えるでしょう。

別に手で操作しても大して変わらないと思うかもしれませんが、使ってみると意外に両手とは別に操作できるということが「気持ち良い」と感じます。

作業内容にもよりますが、どうしても両手が離せない場合には非常に重宝しますので、フットペダルスイッチはおすすめです。

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク