【とび森】amiibo+が発売!無料アップデート可能。オートキャンプ場などコンテンツが追加されている

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

11月23日にとび森のアップデート版「とびだせどうぶつの森 amiibo+」が発売されました。無印版のとび森プレイヤーも無料アップデートを行なうことで追加コンテンツを遊べます!

スポンサーリンク

amiibo対応でオートキャンプ場などの新コンテンツ実装。無料アップデートで既存のとび森プレイヤーも安心

2016_11_25_1_3

先日任天堂はとび森のアップデート版として「とびだせどうぶつの森 amiibo+」というゲームを発売しました。

これまでのとび森と基本的に同じですが、オートキャンプ場や便利機能、家具などの追加コンテンツが最初から入っているバージョンとなります。

既存のとび森プレイヤーは新規に買わなくても、無料で配信されているアップデートを適用すれば、最新バージョンのとび森を遊ぶことができます。

とび森アップデート方法。インターネット接続可能な状態でとび森を起動すると更新がはじまる

2016_11_25_1_2

引用元:とび森公式サイト

無印版のとび森プレイヤーは、まずアップデートを行なう必要があります。

3DS(2DS)本体をインターネット接続できる環境にてとびだせどうぶつの森を起動すると、ソフトの更新ができるようになります。ネット接続環境にもよりますが、場合によっては結構時間がかかります。途中で電池切れなどを起こさないように注意しましょう。

2016_11_25_1_1

とび森のアップデートが完了したあとに、ソフトを起動させると、

「とびだせどうぶつの森」が「とびだせどうぶつの森 amiibo+」にアップデートされました!

と表示されて、セーブデータへの適用が行なわれます。これで無印版のとび森が最新版のamiibo+にアップデートされました。

とび森amiibo+で追加されたコンテンツや機能。オートキャンプ場やくらしサポート制度、村売却など色々ある

とびだせどうぶつの森amiibo+で追加された主なコンテンツですが、

  1. くらしサポート制度
  2. オートキャンプ場
  3. たぬきハウジングの追加機能
  4. amiiboに対応
  5. amiiboカメラ機能
  6. 新しい家具と対応ミニゲーム追加
  7. ハッピーホームデザイナーとの連携
  8. 隠し機能「村の売却」

これらの内容や機能が追加されています。上記公式の紹介動画にてだいたいの追加コンテンツの内容がわかりますね。

村の売却機能については別記事にて解説予定です。

amiiboを持っていなくても楽しめる機能がいっぱい。久しぶりに村の様子を覗いてみよう

amiiboと連動させることでオートキャンプ場を利用して新しい住人を村に呼び込むことができたり、珍しい家具を購入することができるのは魅力的です。

ゲームタイトルは「とびだせどうぶつの森amiibo+」となっているものの、amiiboフィギュアやカードを持っていなくても追加コンテンツ自体は楽しめるので、しばらくとび森をプレイしていなかった方は、今回のアップデートを機に、久しぶりに村の様子を覗いてみてはいかがでしょうか。

当サイトのとび森に関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク