【ToS】ギルド農場とディルゲレ育成方法。ギルド特性で農業を上げて、栽培できる作物の数を増やせる

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ToSのギルドでできるコンテンツといったら真っ先に農業を思い浮かべるでしょう。

今回はギルドアジトの農場でディルゲレを育てる方法をみていきます。

スポンサーリンク

ギルドの特性で農業を上げると畑にディルゲレを植えられる。農業レベル1つにつき3つ栽培可能

ギルドアジトが持てるようになると、農業コンテンツが解禁となります。現状ToSでは農業などのコンテンツはプレイヤー個人では実装されておらず、ギルドアジトの中にある農場でのみ、作物を育成・栽培することができます

そのため、農業をしたければギルドを自分で作るか、どこかギルドに加入する必要があります。

畑で農業を楽しむためには、ギルドアジトが必要です。ギルドアジト解放にはギルドマスターであるテンプラーが「ギルドタワー」のスキルレベルを5まで上げていなければなりません。

ギルド特性で農業を上げる。レベル1つで植えられる数が3増加

2016_10_06_1_1

ギルドで農業を楽しむためには、まずギルド特性の「農業」を上げる必要があります。

アジト内に入ったら、畑のあるフロアのギルドタワーから【ギルド成長】の項目を選んで、【ギルド特性】のタブを見てください。

「使用可能な特性ポイント」というのがギルド成長に必要なスキルポイント的なものです。このポイントを、

  • 最大人数増加
  • テイミング
  • 農業

のいずれかに振り分けることでギルドで遊べるコンテンツを増やすことができます。今回は農業をやりたいので、農業に振り分けましょう。

農業の特性にポイントを振り分けていくと農業レベルが上昇します。

農業レベル1つあたり、3つの作物が植えられるようになります。つまり、農業レベル2なら合計6つ、農業レベル3なら合計9つの作物を同時に育てることが可能。

作物の栽培方法。ディルゲレの種とジョーロをテンプラーマスターから購入、枯らさないように注意しよう

2016_10_06_1_2農業ができるようになったら、まず育成する作物の種を買いましょう!

現状ギルドの農場で育成できるのは、HPポーションの原材料となる「ディルゲレ」だけとなります。

ディルゲレを育てるための「ディルゲレの種」は、クラペダにいるテンプラーマスターから購入することができます。

また、育成には水やりが欠かせません。ディルゲレの種とあわせて「ジョーロ」も購入しておきましょう。(ジョウロではなくジョーロと表記されています)

畑に作物の種を植える

2016_10_06_1_3

ディルゲレの種とジョーロを入手したら早速畑に種を植えましょう!

アイテム欄にあるディルゲレの種を畑の上で使うことで、自分のキャラクターの真正面にディルゲレの苗が出現します。

畑の植えられる場所を選択して~という手順ではないので、初見だとどうやって植えるのか困惑するかもしれません。

作物にジョーロで水をあげる。水をやりすぎても枯れるので注意!

2016_10_06_1_4

作物は生き物なので、定期的な水やりが必要です。

テンプラーマスターから購入したジョーロは、装備して使うアイテムです。キャラクターに装備させると攻撃技の代わりに、水をまくことができるようになります。

ディルゲレを植えたあと、その作物の近くにいくと、上記画像のようにジョーロアイコンとHPバーのようなものが作物の上に表示されます。

これが水分量を表していますので、植えた作物のHPだと思ってください。植えたあと時間経過と共に徐々に減少していくのですが、この水ゲージが0の状態になると作物が枯れてしまいます。

水ゲージが減ってきたら、作物の前に立って、ジョーロを使って(サブ武器攻撃)で水をあげてください。

「枯らさないために水をたくさんあげなきゃ!」となるのが心情ですが、これも厳禁。実はToSの作物は水をやりすぎても枯れてしまいます。(何度も水をやるとゲージが一気に0になって即死する)

水ゲージが満タンになるよう、適切な水やりをしましょう。意外とリアリティがありますね!

もし作物が枯れてしまった場合、その作物はもう蘇らないので、作物を選択して【除去】を行ってください。

注意点として、マウスモードではディルゲレのHPバーが表示されないだけでなく、そもそも選択肢すら出ない仕様がここでも炸裂します。対処法はありませんので、マウスモードプレイヤーの方はキーボードかパッドに切り換えて農業に励んでください。

収穫まで5時間。1つの種からディルゲレが50個収穫できる

2016_10_06_1_6

ディルゲレの種を畑に植えてから5時間(現実時間)ちょうどで収穫できるようになります。

この間適切に水やりを行っていれば、作物がキラキラ輝くなどのエフェクトはないものの、選択肢に収穫という項目が選べるようになっています。

楽しみにしていた収穫のときがやってきました!

2016_10_06_1_5

収穫できるディルゲレの量は、ディルゲレの種1つにつきディルゲレ50個となります。

マーケットでの価格次第となりますが、売りさばくことができればそれなりの資金にはなるでしょう。ギルド設立費用や、ギルドタワー購入の維持費を捻出できますね!

リアルタイムで5時間ぴったりで収穫可能になるため、この点は他のMMORPGと比べても結構成長が早いと思いました。

今後育成できる作物も増えるかも?農業コンテンツをやりたいならギルドに加入するかギルドを設立しよう!

今のところ植えられる種がディルゲレしかなく、ギルド農業=ディルゲレ生産という形となっています。

ただ、この農業コンテンツをやっていると今までToSをプレイしてきた中でも、一番「あぁ、MMORPGやってるんだなぁ」という感覚に浸ることができました。

こういう生産系(生活系)コンテンツというのもMMOの醍醐味です。ToSでは現在個人ハウジングなどの要素がありませんから、畑での農作業はギルドコンテンツでしか味わうことができません。

農業コンテンツをやってみたいという方は、どこかギルドへ加入するか、またはギルドを設立することを検討してみましょう!

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク