【PS4】PSVRで必要なもの。PlayStation Cameraが必須!モーションコントローラーはなくても良い

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

10月13日の発売までもう少しとなったPlayStation VR(PSVR)ですが、PS4とPSVR本体だけでは遊ぶことができません。PlayStation Cameraが必須です!

スポンサーリンク

PSVRで遊ぶために必要なもの。PlayStation Cameraが必須!カメラがヘッドトラッキングセンサーになる

2016_10_03_1_1

引用元:PSVR公式サイト

10月13日に発売のPlayStationVR、予約分は即効で売り切れてしまった話題のゲーム周辺機器です。

予約購入されている方は既にご存知と思いますが、これからPSVRの購入を検討する方向けに、PSVRを遊ぶために必要なものを見てみます。

プレイステーション4本体。型番関係なくPSVRはプレイできる

2016_10_03_1_2当然ですがプレイステーション4がないと始まりません!

最近発売されたCUH-2000シリーズの他、11月にはPS4Pro(CUH-7000)も発売されますね。

どの型番のPS4でもPSVRを遊ぶことはできますので、今既にPS4を持っているのであれば新たに買う必要はないので安心です。

もし、PSVRとあわせて初めてプレイステーション4を購入するという方は、PS4 Proも視野に入れて検討した方が良いでしょう。

PS4 Proの比較はこちらをご覧ください。

【PS4】PS4Pro(CUH-7000)と現行版比較。GPU性能向上で4K解像度に対応する
PS4のスリム版と同時に、PS4の上位版である「PS4 Pro」も発表されました。 今回はPS4 Proと現行版PS4(CUH-120...

PSVR本体。もっとも注目を浴びる周辺機器。メガネをかけていてもプレイできる

2016_10_03_1_3

引用元:PSVR公式サイト

こちらもPSVRで遊ぶためには当然必要です。これがないと始まりません!

PS4へと接続して、PSVRを遊ぶための「周辺機器」となります。かつてこれほど注目されたゲーム周辺機器はないかもしれません。

PSVRは現在どこも品切れ状態となっており、予約済みでない方はPSVR発売日の10月13日以降、PSVRが出回ってからの購入となるでしょう。

PSVRは眼鏡をかけている方でも、その上から装着できるようになっており、多くの方がプレイできるように配慮された設計となっています。

PlayStation Cameraの使い道。PSVRヘッドトラッキングに使用

PlayStation Camera(CUH-ZEY2J) PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)
PlayStation 4ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る

恐らく盲点となるのがこの「PlayStation Camera」でしょう。

既にリサーチ済みの方はご存知でしょうが、PSVRを遊ぶためにはこのPlayStation Cameraが必須となっています

カメラの使い道が今までほとんどなかったため、プレイステーション4で既に遊んでいる方でも、このPSカメラは持っていないという方が多いかもしれません。

何でPSVRだけじゃ遊べないの?と疑問が生じますが、どうやら空間内での頭の位置を正確に把握する、ヘッドトラッキングのために必要なのだそうです。

2016_10_03_1_4

引用元:PSVR公式サイト

PSVRに内蔵されている加速度センサーとジャイロセンサーに加えて、このカメラによってヘッドトラッキングすることでより正確にプレイヤーの頭部の動作を読み取ることができるとのこと。

そのため、上記画像のようにプレイステーションカメラを自分に向けて設置し、そこから一定の範囲内がプレイエリアとなります。つまりこの範囲外へでると正確に位置情報を読み取れなくなり、PSVRゲームができなくなります。

PlayStation Move モーションコントローラーはPSVRに必須ではない

PSVR関連の周辺機器として、「PlayStation Move」があります。

PlayStation Move モーションコントローラー PlayStation Move モーションコントローラー
PlayStation 4ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-10-13
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る

勘違いされがちなのですが、PSVRを遊ぶにあたって「PlayStation Move モーションコントローラー」は必須ではありません。無くても大丈夫です。

ほぼ全てのPS VRタイトルはDUALSHOCK®4でプレイ可能です。一部のタイトルではPlayStation®Moveモーションコントローラーを使用します。 PlayStation®Moveは、発売済みのCEJH-15018と、2016年10月13 日(木) 発売予定のUSBケーブル(Mini-B端子)を同梱したCECH-ZCM1JY、どちらもご使用いただけます。 CEJH-15018を使用される場合、PS4®とのペアリングやUSB ケーブルを使用して充電を行う場合は、PS3®とDUALSHOCK®3の接続に使用していただいたmini-Bタイプの端子形状のケーブルが必要となります。

引用元:PSVR公式サイト

ちなみにこのPlayStation Move モーションコントローラーは、PSVRの発売日にあわせて改めて発売されますが、コントローラー自体の仕様は以前発売された「CEJH-15018」とまったく同じものです。

没入感を高めるために買うのはありですが、必須機器ではありませんので慌てて買うものでもないと思います。無駄に初期導入コスト上げても仕方ないですもんね!

遊びたいソフトがPlayStation Move モーションコントローラーに対応しているのが分かってからで良いでしょう。

PS3用のカメラ「PlayStation Eye」では動作しない。「PlayStation Camera」であれば新旧どちらでもOK

2016_10_03_1_5PSVRにはカメラが必須であるということがわかりましたが、このカメラは「PlayStation Camera」でなくてはなりません。

プレイステーション3用に発売された「PlayStation Eye」という周辺機器がありますが、これはPS3専用のカメラなので、PS4では使うことができません。

PlayStation CameraはPS4専用端子(AUX端子)に接続するもので、これがないとPSVRは遊べません。

PSカメラは旧型と新型(CUH-ZEY2J)の2種類あります。旧型の方は四角いデザインで、スタンドが付いていませんでしたが、新型の方は丸いデザインとなっており、こちらはスタンドがあるので自立できます。

PlayStation Camera(CUH-ZEY2J) PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)
PlayStation 4ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る

旧型のPlayStation Cameraはメーカー生産終了となっていますが、PSVRで遊ぶのには問題ないので、既に持っているなら新調する必要はありません。

PS CameraがあるならPSVR単体、無いならPlayStation Camera同梱版を購入しよう

PSVRを遊ぶために必要なもので、忘れがちなのが「PlayStation Camera」です。

PlayStation VRを遊びたくて、今既にPS4とPlayStation Cameraを持っているならば、PSVRを単体で買えば良いので、初期導入費用が一番安く済みます。

PS4本体はあるけど、カメラがない!という方は、「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を購入しましょう。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
PlayStation 4ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-10-13
売り上げランキング : 174

Amazonで詳しく見る

どのみちPlayStation CameraはPSVRに必要なので、新型のカメラが同梱されている方がお得ですね。

当サイトのプレイステーション4に関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク