【ToS】ギルドの作り方と解説。設立費用50万、タワー維持費で1週間10万。マスターはテンプラーのみ

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ToSではギルド作成のハードルが非常に高く、他のゲームのように簡単には作成できません。

昨日ようやくギルドを作ることができたので、実例を見ながらギルドの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ギルド設立にはテンプラーのジョブが必要。ランク7まで上げないとギルドを作ることすらできない

先日ようやくギルドを設立することができましたので、実例を踏まえながらギルドの設立やその維持費用、仕組みなどを見ていきます。

ギルドは志を同じくする者や、仲の良い知り合いなどで作る団体のことです。だいたいどのMMORPGにもこのような機能が付いていますね。

ToSにももちろんギルドの仕組みはあるのですが、ToSでギルドを作成するにあたって、もっとも大きな壁となるのが「ジョブ制限」でしょう。

他のMMORPGではたいていギルド作成にジョブ指定はありませんが、ToSはギルド設立ができるギルドマスターはテンプラーでなくてはならないという制約があります。

2016_10_02_1_1

テンプラーはソードマン系クラスの7次職であり、キャラクターレベル換算だとおよそ224レベル程度でテンプラーへの転職が可能になります。

ギルドを設立するためにはまずテンプラーが必要になるわけですが、かなりレベルを上げないと設立すらさせてくれないという中々厳しい仕組みになっているのです。

テンプラーのビルドはプレイヤーの好みで構いません。育てやすい戦闘形を作るも良し、スクワイアなどの生産系を経由しても良いでしょう。とにかくテンプラーになることが最優先です!

テンプラーの転職とギルド設立のやり方。設立費用に50万シルバー、ギルドタワー維持費用に毎週10万シルバー

ギルド作成にはテンプラーが必須というのがわかったところで、仮にテンプラーになれたらどうやってギルドを作るのかという部分を見ていきましょう。

2016_10_02_1_2

テンプラーへ転職できるレベルになったら、まず転職をするためにクラペダのテンプラーマスターのもとを訪れます。

テンプラーに転職するためには、転職クエストを完了しなければいけませんが、そのクエスト内容というのが少し変わっていて、「5人PTのリーダーとしてPTを5分間維持」するというものになっています。テンプラーを目指すプレイヤーに人望があるかどうかをテストするということだそうな。

やることは5人PTを作って5分放置するだけなので、難易度は簡単です。

私はギルドに誘う予定の方に声をかけて協力してもらいましたが、どうしてもログアウト状態などで人が足りない場合や、「俺はぼっちギルド作りてぇんだよ!」という方はシャウトで募集すると良いでしょう。

雑談などをしていれば、5分はあっという間です。

テンプラー転職クエストが完了すると、「テンプラーコスチューム」が手に入ります。マントが付いた、中々格好良い衣装です。

ギルド名を決める。ギルド設立費用は50万シルバー

2016_10_02_1_3

海賊団の結成式かな?

テンプラーへの転職が完了したら、いよいよギルドの設立です!テンプラーマスターへ話しかけましょう。この瞬間がおそらく一番ワクワクするのではないでしょうか。

ギルドの設立は簡単。ギルドの名前を決めて生成ボタンを押すだけです。

ギルド名は予め決めておくと良いでしょう。既存のギルドと重複する名前を登録することはできません。ギルド名は後から変更できませんので間違わないよう慎重に決めてください。

ギルドの設立には設立費用として50万シルバーがかかります。ToS国際鯖では100万シルバーだったのですが、日本鯖仕様ということで安くなっているそうです。

ギルド名変更に関しては不確定な部分有り。後述。

ギルドタワーを買おう!1つ10万シルバーで、1週間ごとに購入する必要有り

2016_10_02_1_4ギルドを作成できたら「ギルドタワー」を購入しましょう!

ギルドタワーはいわゆるギルドハウス的なもので、そこからワープ利用や倉庫にアクセスできたり、ギルドアジトに入ることができます。

【ギルドタワー=ギルドハウス】といったところでしょうか。

このギルドタワーは1つ10万シルバーします。

ギルドタワーはフィールド上(チャンネル1のみ)に設置することができ、好きな場所に置くことが可能。

ギルドタワーは一度設置すると1週間保持されますが、時間経過で消滅してしまいます。

そのため、ギルドタワーの維持費用として、最低でも1週間あたり10万シルバーはかかります。

ギルドメンバーにタルトなどで募金してもらったり、ギルドアジトの農場でディルゲレを育成して売りさばいて維持費用を捻出しましょう。

ギルドアジトなど、ギルドタワーの機能を最大限活用するには、テンプラーのスキル「ギルドタワー」のスキルレベルを上げる必要があります。

ギルドメニューから紹介文や各種設定ができるがギルド名変更は不可。ログイン状況やギルド戦争の確認など

2016_10_02_1_5

ギルドが設立(あるいはギルドへ加入)できると、左下のメニュー欄にギルドメニューのアイコンが追加されます。

ギルドアイコンをクリックするか、【Alt+G】を押してギルドメニューを開きましょう。

2016_10_02_1_6

このようなギルドメニューが表示されます。

ギルドマスターはこのメニューから各種設定を行うことができます。【基本情報】タブにはギルドメンバーのログイン状況や役職変更を行うことができる他、ギルドの紹介文などを編集できます。

ひとつ注意点として、一見するとギルド名も変更できそうに見えるのですが、実際はギルド名変更はできませんでした。正確に言えば上記編集画面で変更はできるのですが、反映されません。

具体的にやってみた手順を書くと、

  1. ANTHUSのギルド名をAnthusに変更
  2. ギルド紹介文も変更
  3. 保存して適用するがキャラクター下のギルド名変化なし
  4. 一旦ログアウトして際ログイン
  5. 紹介文は変わっているが、ギルド名は「ANTHUS」のまま

といった具合です。

編集画面にて編集はできるのに反映されないという仕様(?)です。ぜんぜん違う名前とかを入れたらどうなるのかという点はまだ試していませんが、戻せなくなると困りますし、ギルド名をそう簡単に変更できるというのも変な話ですから恐らくできないのではないかなと思います。

【属性】タブにはギルドメンバーへのお知らせや、戦争中のギルドリスト、ギルドタワーの残り時間などが表示されています。

ToSではギルド間での戦争(GvG)機能も実装されています。相手のギルドタワーへ対して宣戦布告をすることで、両ギルド間でのギルド戦争が始まります。

ただ、ギルド同士での争いを望まない方も多いでしょう。その場合はギルド戦争の「中立宣言」という部分にチェックを入れておけば、宣戦布告されることはありません。

その他ギルドアジトなどのコンテンツがありますが、まだクラスレベルが足りないため、後ほど追記します。

MMOといえばやっぱりギルド!イベントや農場などのコンテンツを楽しみたいならギルド加入か設立を目指そう!

2016_10_02_1_7

MMORPGといったらやっぱりギルドです!ToSは割と終盤までソロプレイでも遊べてしまうのですが、ギルドではギルドアジト内で農場を作って農作を楽しんだり、ギルドイベントでコンパニオンの卵などを入手することもできます。

信頼できるギルドメンバーと共にプレイすることができれば、ToSの冒険はもっと楽しくなるでしょう。

ToSのオープンβ開始から1ヶ月以上経ち、私を含めてテンプラーを目指していた方々がそろそろテンプラーへ転職できるレベルになってくるころです。たまに全体チャットでギルドメンバーを募集している方も見かけるようになりました。

ギルドコンテンツを楽しみたいと考えている方は、ギルドへの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

もし自身でギルドマスターになりたいという方は、少々大変ですがテンプラーを育ててギルド設立を目指しても良いですね!

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク