【ToS】インスタンスダンジョンの遊び方。レベリングの他、ボスを倒してキューブを入手!

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

レベル50になると初めてインスタンスダンジョンへいけるようになります。

インスタンスダンジョンとはどんなところでしょうか。

スポンサーリンク

1日に行ける回数制限ありだが、IDは経験値がオイシイ。自動マッチングシステムで基本ソロプレイヤーでも安心

ToSではキャラクターのレベルが50になると、初めてインスタンスダンジョンへ行けるようになります。

たまに「インスタントダンジョン」と呼ばれますが、正しくは「インスタンスダンジョン(Instance Dungeon)」です。

2016_08_26_1_2

レベル50から240までインスタンスダンジョンは色々あるのですが、今回はレベル50から行ける「聖堂地下ダンジョン」へ。聖堂地下ダンジョンの入り口はターネット花園マップ右端に設置されています。

インスタンスダンジョンは場所がわかりにくいことがあるので、IDの場所がわからない場合はこちらの場所一覧記事をご覧ください。画像付きで位置を確認できます。

【ToS】IDの場所一覧と行き方。インスタンスダンジョンへの入り口が複数まとまっているマップもある
ToSでレベリングのお世話になることが多いインスタンスダンジョンですが、初めていくIDの場所がわからないということがたまにあります。 ...
余談ですが、マウスモードの場合などは「入場する」の部分にマウスカーソルが飛んでしまっているので、スペースキー連打をしていると意図せずソロで入ることを選択してしまいます。私は一度それをやらかしてID回数を無駄にしたので注意してください。

インスタンスダンジョンは基本的にPTで入ります。ソロでも入れますが、敵が固すぎてクリアするのは難しいでしょう。効率も良くありません。

cβのときはありませんでしたが、オープンβ以降はサーバが増えたこともあって「自動PT検索」という機能が追加されていました。

この自動パーティー検索は、同じダンジョンへ申請しているプレイヤー同士をマッチングさせることでPTを成立させるという仕組みです。FF14をプレイしたことのある方はコンテンツファインダーといえばわかりやすいでしょうか。あれと同じような感じです。

2016_08_26_1_3

実際に使ってみたところ、ライマ・ジェミナ・ヴァカリネなど色々なサーバの人がマッチングしました。

インスタンスダンジョンの自動PT検索使用を推奨しているのでしょうか、上記画像にも表示されていますが、よく見ると「インスタンスダンジョンPT経験値獲得量アップ」というバフが付いています。

これは取得経験値を5%多く獲得できるというもので、レべリング目的でIDへいくときは嬉しい効果ですね。

自動PT検索機能を使うデメリットは、やはりパーティー構成を指定できないところでしょうか。上記画像の構成のように、ヒーラーが一人もいないということもありえます

もっと上のレベルのIDになってくるときついかもしれません。

2016_08_26_1_1

インスタンスダンジョン内部は既存マップを一部流用した作りになっています。

登場する敵の姿は通常のものと見た目は一緒なのですが、耐久力が4倍~5倍くらいあります。比較的狭いエリアに密集しているため、パーティープレイでガンガン狩ってレベルを上げましょう!

2016_08_26_1_7

ラストには強力なボスモンスターが待ち構えています。心してかかるべし!

ちなみにインスタンスダンジョン内で死亡しても、ダンジョン入り口からすぐにリスタートできるので安心してください。

ダンジョンの回数制限リセットは毎朝6時。詳細は/indunのチャットコマンドで確認できる

2016_08_26_1_4インスタンスダンジョンはレベリングにもってこいの仕組みですから、IDに制限がなければ皆IDへこもってしまうゲームになってしまうでしょう。

インスタンスダンジョンは1日あたりの行ける回数に制限があり、毎朝6時にリセットがかかります。

入場回数などを確認したい場合はチャットコマンドで、

/indun

と入力してください。

インスタンスダンジョンのウィンドウが画面右側に展開します。

ここにはその日のダンジョン残り入場回数などが表示されるので、どのダンジョンを何回行ったか忘れてしまっても大丈夫。いつでも確認することができます。

※依頼書の「ミッション」についての解説やプレイ方法はこちらの記事をご覧ください。

【ToS】シャウレイミッションでボス連戦!レベル100から挑戦できるミッションはフェディミアンで
プレイヤーのレベルも上がってきて、最近ではシャウトで「シャウレイミッション」という単語を頻繁に見かけるようになりました。 今回はこのミ...

一度入ったIDから抜け出したい場合、転送書の他、再ログインする方法もある

なんらかの理由によってIDから抜けたい場合があるかもしれません。例えば間違ってソロでIDに入場してしまった場合など、ほぼクリア不可能なのでどうしようもありません。

その場合、転送書を使ってインスタンスダンジョン内から抜け出すことが可能です。

また、エラー落ちの経験から、ゲーム自体に再度ログインすることでもダンジョン内から抜け出すことができることを確認しました。キャラクター選択画面へ戻ることでも同様にダンジョンから脱出できます。

ID内でクライアントエラーなどで強制終了せざるを得ない場合、再入場で先ほどのPTに復帰できる

私も2回ほど経験したのですが、インスタンスダンジョン内でエラーが発生し、画面が真っ暗のまま動かなくなったりして強制終了せざるを得なくなる場合があります。

そうなってしまったら、まず落ち着いてください。
ToSにはインスタンスダンジョンが消滅(PTメンバーがクリアするか制限時間を迎える)する前ならば再入場できる救済措置があります。

2016_08_29_ex_1

ゲームを起動しなおすとID入り口のエリアへ飛ばされますが、ダンジョン入り口を選択すると、再入場できる項目が増えているはずです。

上記画像の例だと自動PTマッチングを利用したとき発生したエラー落ちですので、【自動PTマッチング再入場】という項目が追加されていました。

これを選択すれば、先ほどのPTへ合流することができるので、心配する必要はありません。

IDボスモンスター討伐でキューブをゲット!中からレアアイテムが入手できる可能性もある

2016_08_26_1_5インスタンスダンジョンは経験値をたくさん稼げる場所である他、最深部で待ち受けるボスモンスターを討伐することで「キューブ」というアイテムが入手できます。

このキューブは一種の宝箱のようなものだと思ってください。右クリックで開封し、中のアイテムを獲得することができますが中身に何が入っているかは開けるまでわかりません。

2016_08_26_1_6

キューブの中身はアイテム素材であったり、ギルドを成長させるための宝石「タルト」などが入手できます。

入手が困難な装備製作レシピの素材になっているものが入っていたりするので、入手したものはすぐに店売りなどせず、マーケットで値段を確認してみると良いでしょう。意外に高値で取引されているかもしれませんよ!

ちなみにキューブはボス討伐時に全員入手できます。ロット勝負なんてことはありません!あぁ、Tree of Savior、やさしい世界……。

インスタンスダンジョンはメリットだらけ。日ごとの回数制限もあるので欠かさず消化しよう

モンスター討伐で経験値も大量に得られるのでレベリングに適している他、ボスモンスターを討伐すればカードやキューブといったアイテムも得られます。レアアイテムを獲得できる可能性もありますから、メリットだらけですね。

インスタンスダンジョンにいかない理由がありません!レベル50になっていけるようになったらすぐに行くべきです。

初めてのダンジョンだし、ちょっと怖いという方もいらっしゃるかもしれませんが、皆最初は初めてです。どうしても不安ならば開始早々「初見です!」と発言すれば、2キャラ目以降の経験者の方がやさしくガイドしてくれるはずです。

自動PTマッチングシステムも追加されて、より参加しやすくなったのでインスタンスダンジョンにまだ行ったことが無い方はぜひプレイしてみてください。

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク