【ToS】武器防具の装備強化、修理。ジェム装着にはソケットが必要だがポテンシャルに注意

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

今回はTree of Saviorでの装備強化やポテンシャルと耐久度の違いについて書いてみます。

武器の能力も自分好みに仕上げることができます。

スポンサーリンク

基本は金床で強化!装備品にはポテンシャルと耐久度がある。ポテンシャルは0になると消滅してしまう

ToSには武器や防具の装備を強化することができるシステムがあります。

装備の性能を伸ばすには2種類ありますが、まずどちらの場合でもポテンシャルと耐久度の違いを理解する必要があります。

耐久度とポテンシャルは別物。ポテンシャル数には注意しよう。

ほぼ全ての武器や防具には「耐久度」と「ポテンシャル」があります。

耐久度

耐久度は一般的なMMORPGにおける耐久度と変わりまりません。

使っていくうちに徐々に減少していき、耐久度が0になってしまうとその装備は性能を発揮することができなくなります。また、死亡時には死亡ペナルティとして大幅に耐久度が下がってしまうようでした。

この耐久度はクラペダの町にいる鍛冶屋に話しかけて、修理の項目を選択すれば直してもらうことができます。もちろんゲーム内でのお金は取られますが、普通にプレイしていればお金の心配はないはずです。

ポテンシャル

ポテンシャルはToSにおいてかなり重要な仕組みなので必ず理解しておきましょう。

ポテンシャルは装備ごとに固定の数値が設定されています。このポテンシャルは装備強化の失敗やソケット追加、マーケットでの取引で減少していきます。

耐久度と違って、このポテンシャルを回復させる手段はありません。(cβテスト現在)

最終的にポテンシャルが0になってしまったとき、その装備品は破壊されてしまい消滅してしまいます。まずこの点を覚えておきましょう。

装備強化は金床で叩く!回数ごとに金額上昇、失敗するとポテンシャルダウン

では装備強化の基本をみていきます。
装備品の強化には「金床(かなとこ)」というアイテムを使用します。

金床はクラペダの雑貨商人から購入して入手することができます。アイテム一覧の2ページ目にあるため、見逃してしまう方が結構いるはずです。

俺の金床をみてくれ。こいつをどう思う?すごく硬いです。

この金床は右クリックで使用、その後強化したい装備品の上でクリックすれば強化準備は完了します。

するとキャラクターの目の前に金床が現れますので、それを攻撃してぶっ叩きます。そうです、強化はセルフです!(笑)

このとき注意が必要なのが、誤操作でキャラクターが金床から離れすぎてしまうと金床が消滅してしまいます。実際試しましたが、金床が消えるだけで装備品とポテンシャルには影響ありませんでした。

無事装備強化に成功すると、【+1 アイテム名】のような名称になります。強化は最大何回まで出来るのかわかりませんが、強化値が上がれば上がるほど、装備強化時に消費される金額が上がっていきます。この金額は金床代とは別に取られます。

恐らく強化値が上昇するほど失敗しやすくなるものと思います。
もし強化に失敗してしまった場合、ポテンシャルが1減少します。

ポテンシャルは前述したように、0になるとアイテムが消滅してしまい、回復させる手段がないのでリスクをどこまで取るかが大切です。極限まで強化に挑むも良し、妥協して安全圏でコスパ重視も良し、プレイヤー次第といえます。

ジェムをはめ込んで能力上昇!ソケット追加はポテンシャルと引き換え

装備強化のもう1つの方法として、ジェムをはめるという手段もあります。

ジェムというのはMMOなどでよく見られるエンチャントシステムのようなもので、FF14などでいうところのマテリアに似ています。

このジェムはダンジョンで見つかる宝石で、稀にモンスターがドロップしたり、ボスがドロップしたりします。ジェムには基本的に4種類ありました。(モンスタージェムを除く)

例えばブルージェムは、

  • 武器に装備すれば【魔法攻撃力上昇・SPが減少】
  • 上半身・下半身装備に装着すれば【SP上昇・クリティカル抵抗減少】

ソケット管理画面。

といった具合に、装着する部位によって違います。
面白いのが、このジェムは1つの能力が上がる代償として、別の能力が減少します。何かの能力を上げようと思ったら、別の能力を犠牲にしなくてはなりません

そのため、プレイヤーがどの能力を重要視しているかによって使用するジェムが変わります。

ジェムに関して他にも書きたいことがあるのですが、少し長くなってしまうので別記事にて詳細を掲載予定です。

さて、このジェムの使い方ですが、「右クリックで使うって書いてあるのに使えないよ!」という方が多いと思います。

実はジェムをはめるにはまず最初に装備品にソケットを追加する必要があります。このソケットはクラペダの鍛冶屋NPCから、ソケット管理にて行うことができます。

装備ごとに最大ソケット数というものがあり、装着できるジェムの最大数は決まっています。注意が必要なのはソケットを1つ追加するとポテンシャルが1つ減るということ

つまり、ポテンシャル5・最大ソケット2の武器があった場合、ソケットを2つ追加した時点でポテンシャルは3になっています。

ポテンシャルが0になると装備が消滅するので、無計画にソケット全部追加!とすると装備強化時にリスクが高まることもありえます。

装備品のポテンシャルには常に注意。アイテムトレードでも減少することは絶対覚えておくべし!転売と業者対策には有効か

ところでこのゲーム、装備品アイテムを装着して使っていたものでも、いらなくなったらマーケットなどで他人に売却(トレード)することができます

「え、じゃあずっと使いまわしできるじゃん!ゲーム内経済大丈夫?」と思われるかもしれませんが、このゲームはよく考えられています。

ポテンシャルの減少は装備強化の失敗やジェム用のソケット追加で減少しますが、実はアイテムトレードによってもポテンシャルは減少していきます。

例えばポテンシャル5の武器をトレードしたり、マーケットから購入した場合、手元に渡った時点で既にポテンシャルが1つ減って4になっています。

ですから、どんなに強い装備だったとしても、譲渡を繰り返すうちに消滅してしまうので装備の使いまわしにも限度があります。

面倒くさい仕様にも思えるかもしれませんが、これによって、

  • ゲーム内経済の安定化
  • 生産活動を活発化
  • 転売屋・業者などの対策

といったメリットがあります。
見た目アイテムなどのレア装備についてもポテンシャルは設定されており、トレードする毎に減少してしまうので、珍しい装備を人にあげたい場合にはこの点の注意が必要です。

当サイトのTree of Savior関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク