【黒い砂漠】野生馬の捕獲場所、生息地オススメ紹介。馬市場の活用も視野にいれてみよう

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

黒い砂漠では野生の馬をロープで捕獲し、自分の馬にすることができます。

常に競争が激しいコンテンツなので中々捕まえられず難儀している方も多いのではないでしょうか。

今回はオススメの捕獲ポイントを含めて、野生馬の生息地をいくつか紹介してみます。

スポンサーリンク

馬自体は確実に捕まえるまで誰のものでもない。現在ではコストパフォーマンスを考えれば馬市場で買ったほうが安い

オススメ生息地紹介と書いておいて最初にこれを書くのもあれですが、正直なところ単純に移動手段として馬が欲しいだけならば馬市場で買ったほうが早いのは間違いありません。

馬市場で買うのが一番簡単な方法ではある。

第1世代の馬などは非常に低価格で取引されており、ちょっとクエストをこなして手に入るシルバー(1万~2万程度)で買うことができます。第1世代の白い馬あたりは狙い目かもしれませんね。

最近では馬業者(?)や馬キラーも出てきており、馬の捕獲のプロっぽい人が馬の生息地に張り込んでいたりします。

馬はmobと同じく完全に捕獲するまで誰のものでもないため、「最初に見つけて捕まえようとしてたのに横取りされた!」という理屈は残念ながら通用しません。

生息地を巡回する手間や、馬業者との睨み合いなども含めると面倒な点も多く、買ったほうが安上がりというわけです。

それでも、「俺は自分で捕まえてみたいんだ!」という方も少なからずいるはずなので、私が普段使っている捕獲場所をいくつか紹介します。

野生馬のオススメ生息地。場所を決めたら馬の再湧きまである程度張り込んでみよう!リポップまで1~2時間といわれている

いくつか馬の生息地を見ていきます。
リポップまでの時間は1時間~2時間などと言われていますので、場所を決めたら張りこんでみましょう。

ハイデル周辺

ハイデル近郊の最も有名であろう馬の生息地。

恐らく最も有名なポイントであろうハイデル周辺の野生馬生息地です。序盤の村からも近いだけあって、常に誰かいます。

激戦区ですから捕まえるのは結構大変かもしれません。

セレンディア神殿周辺

セレンディア神殿周辺の野生馬生息地。

こちらも序盤にいける地域ですが、街からは結構離れているので割とオススメです。

グリッシー村から南東へ行ったところですね。2頭程ポップするので狙ってみましょう。

ブラッディ修道院周辺

ブラッディ修道院近くの野生馬生息地。

グリッシー村から南西へ、ブラッディ修道院の横にある山付近にでます。

崖が多くて見通しが良くないのですが、こちらも街から遠いので結構オススメの場所です。

エフェリア港町周辺

エフェリア港町南の山の上に3~4体まとめてポップする。

エフェリア港町周辺は敵mobも強く、レベル40以降でないと行くのが辛いと思いますがこのポイントはすごいです。

エフェリア港町南の山の上には馬がまとめて4体ほどポップするのでチャンスがあるかもしれません。

しかし町に近いこともあり、張り付いている人も大目なのがネックです。

※馬生息地については今後発見し次第追記していく予定です

馬市場にもデメリットはある。馬捕獲は一日にして成らず!諦めずに頑張ろう

馬市場で購入すると手っ取り早く馬を入手できますが、デメリットもあります。

馬の名前が既に捕獲者によって決められており、自分で好きな名前をつけることができません。名前は再度付け直すことも出来ますが、それには課金アイテムが必要になります。

また、何より一度は自分で捕まえてみたい!と思うはずです。

ただ現状馬捕獲初心者を取り巻く環境は厳しいでしょう。
もしギルド等に所属しているならば、メンバーに手伝ってもらうのも良いかもしれません。

いずれにしても馬捕獲は一日にして成らず、1度や2度失敗したからといって諦めては駄目です!苦労した分だけ捕まえられたときの喜びもひとしおでしょうから、頑張ってみましょう!

当サイトの黒い砂漠関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク