【黒い砂漠】オープンβ開始!リトルサマナーとソーサレス比較。召喚獣とセットで強力になる

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

5月8日からついに黒い砂漠のオープンβテストが開始されました。

今回から追加された「リトルサマナー」を早速使ってみましたよ!

スポンサーリンク

リトルサマナーとソーサレス比較。素早い動きは得意だがソーサレスより打たれ弱い。本領発揮はレベル20以降から

クローズドβテストではソーサレスをレベル30(cβのレベルキャップ)までプレイしていましたが、オープンβからはリトルサマナーに乗り換えました。

一番の理由は可愛かったからです。

さて、比較的ゆっくりプレイしているのですが現状リトルサマナーはレベル20になりました。この時点である程度操作に慣れてきたのでソーサレスとの比較をしてみたいと思います。

自キャラのリトルサマナー。趣味全開である。

基本的な回避性能

このゲームの魔法系は遠距離から攻撃というタイプではなく、格闘戦がメインとなります。

その上で一番重要な回避性能についてですが、ソーサレスに負けず劣らずリトルサマナーも機敏な動きを見せます。

回避しつつの攻撃や、スキルも含めて扱いやすく回避性能は高めでした。

攻撃スキルとセットでの回避・移動

ただ実際使ってみて不満に思う点もあります。
これは攻撃スキルに付随する部分ですが、ソーサレスには攻撃スキルと移動がセットになったものが多く、組み合わせれば攻撃を放ちつつ(牽制でも)自身と敵の距離を調節できました。

リトルサマナーにも同じようなものはあるのですが移動距離が短めであることと、「敵に命中」しなければ移動部分が省かれてしまう点がネックでした。

「蹴りあがり」のスキルがこれに該当します。
文字通り蹴りあがるわけですからその対象がいなければ不発に終わります。

とりあえず牽制でも良いからぶっ放して距離をとりたい場合に対応が難しいと感じました。特に対人になるとソーサレスの移動距離が羨ましく思えるかもしれません。

そういった意味では移動距離に関してはソーサレスに軍配があがるでしょうか。

攻撃能力・召喚獣「黒狼」

純粋な攻撃能力ですが、これはリトルサマナーも負けていません。

リトルサマナー最大の魅力は召喚獣を呼び出せることです。

レベル20から召喚できるようになる召喚獣「黒狼」が共に戦ってくれますが、この黒狼との合同スキル「獅子吼」などが中々に強力で純粋な攻撃能力は高いといえます。

召喚獣「黒狼」。鋭い眼光だが、モフモフしている。

ただこの召喚獣、水が苦手なのか水に浸かると消滅します……。
沼地などでの戦闘では黒狼の支援を得られないため、場所によってはリトルサマナーの能力が半減してしまいますからその点では尖った性能であり、注意が必要です。

黒狼には個別に指示を出すことができ、

  • 攻撃して
  • 待て
  • ついてきて
  • お座り

現在では上記4種類の命令を出せます。

「お座り」は周辺プレイヤーにHP回復効果が付いており、旅のお供としても優秀。

黒狼を出した状態でしか実行できないスキルもあるほか、レベル49になれば召喚した黒狼に乗ることができるので、成長が楽しみなキャラクターですね!

若さ

人によってはリトルサマナー最大の魅力は召喚獣ではなく「若さ」と答えるかもしれません。

若さ、 若さってなんだ?振り向かないことさ~♪

レーダーチャートには操作難易度が低く書かれていたが、ソーサレスと大差は無い。好きな方を選んでOK

キャラクタークリエイトで最初にクラスを選ぶとき、レーダーチャートにはソーサレスが操作難易度が高く、リトルサマナーは低く設定されていました。

しかし実際のことろ操作の難しさにそれほど大差はありません。

私も最初は「扱いやすいということはコンボが少なくて単調になりがちなのかな……?」と心配していたのですが、ちゃんとソーサレスと同じようにコンボなどの種類もありますし、格闘系なので戦闘していて楽しいです。

戦闘面ではどちらを選んでも楽しさが損なわれることはありませんから、ソーサレスとリトルサマナーでどちらにしようか悩んでいる場合は純粋に好きな方で始めて大丈夫ですね!

当サイトの黒い砂漠関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク