【黒い砂漠】オープンワールドでノンタゲアクションMMORPG。日本のティザーサイトも公開された

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

前々からゲーマーの間ではちょくちょく話題になっていましたが、2月16日ついに日本でもティザーサイトが公開された新作MMORPG「黒い砂漠」。

ノンタゲアクションRPGでやる事豊富、そしてキャラクターエディットが自由自在で美女キャラも作れる!(ココ重要)

興味が湧いたのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

WASD移動のノンタゲアクション。シームレスなオープンワールドでのアクション性の高さが魅力な黒い砂漠

国内展開の正式名称も「黒い砂漠」と決定したようですね。
公式ティザーサイトにあるPVを見れば、大体どんな感じのゲームなのかはわかります。

美麗なグラフィック!というのはキャラクターエディットと共に後述するとして、まずはゲーム性です。

本作の売りは何といってもシームレスなオープンワールドでのノンターゲティングによる高いアクション性の戦闘が繰り広げられる点でしょう。アクション性の高いMMORPGがやりたい!という人にはもうこの時点で魅力十分といったところでしょうか。

MOタイプのゲームではノンタゲ方式のアクションRPGなどは割とありますが、広大なフィールド上でそれをできるというのは中々ないようです。私も技術的な部分はさっぱりですが、ちょっと考えただけでも同期難しそうだな……という部分は察しが付きます。

ターゲットしてスキル選択方式のゲームならば多少ラグがあったりしても成立しますが、ノンターゲティングでアクション性が高くなればなるほど当たり判定がおかしかったり、敵の表示がずれるだとかがあってもらっては困りますよね。

それを閉鎖的な空間ではなくてオープンワールド上でやろうというのは中々難しいはずなのですが、何よりもアクション性を重要視して開発されているようでこのあたりは妥協が無いようです。技術力高い!

キャラクターエディット自由度の高さ。美麗グラフィックもあわさり、美女やイケメンから筋肉モリモリマッチョマンまで……

別に私はグラ厨(何かと付けてグラフィックの良さだけに注目する人)ではありません!

が、しかし。
やっぱりグラフィックも大事な要素であることは言うまでもないです……。

プレイヤーが男性なら可愛い女の子のキャラ作りたいでしょうし、女性ならかっこいい男キャラを作りたいと誰でも思うはずですよね!え、考えが歪んでいるって……?歪みねぇのがお好きなら筋肉モリモリマッチョマンなキャラも作れますよ

さてこのゲームはキャラクターエディットの自由度も非常に高いのです。

こちらの動画を見ればわかりますが、様々なポージングをさせたり身体の細かい部分まで調節することができるようです。

黒い砂漠。キャラクターエディット。

画像引用元:4gamer.netより

正直これだけ自由度があると、自分が納得いくキャラクリするだけでも相当時間かかると思います。美麗なグラフィックも相まって、美女からおっさんまで様々な外見のキャラクターを作成することができるのも魅力ですね。

日本での提供は株式会社ゲームオンが行う。開発元の韓国では既にサービス開始済で日本でもそろそろ本格稼動が期待される

日本でのサービス提供元は株式会社ゲームオンが行うことになっています。

開発元の韓国では2014年12月24日に正式サービスが開始されました。そこから色々と改良を重ねていっているようです。

先日日本でもティザーサイトが公開されたこともあり、日本でもサービス開始への動きがそろそろ高まってのではないでしょうか。2015年内にはサービス開始を予定しているっぽいので楽しみにしておきましょう!

2015年は色々なゲームタイトルが続々出てきてネトゲ豊作の年ですね~。

当サイトの黒い砂漠関連記事はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク