【DDO】ドラゴンズドグマオンラインはMO,MMOのハイブリッド。ロール無視の自由なPT構成も可能

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ドラゴンズドグマオンラインの新情報が公開されていた。

てっきりMOタイプになるだろうと思っていたのですが、単純にそういうことではないらしくいわばMOとMMOのハイブリッドタイプになるそうです。

スポンサーリンク

MOかMMOかというのはナンセンス!ハイブリッド型と謳われるシステムの詳細を早く知りたい

ドラゴンズドグマオンラインはオープンワールド無しのMOタイプかと思っていたのですが、どうやらそう単純なものではないようでした。

MOタイプならば例えば、ロビーでPTを組みそこからインスタンスダンジョンへ行って目標を達成するといった感じになりますが、要素的にはMOとMMOの良いとこ取りになっているのだとか。

――具体的には遊びの部分はどの様に変化するのでしょうか。

木下:オンラインになったことで、最大100人のプレイヤーが集まれる「ロビー」が実装されました。そこでパーティーを組むことになるんですが、その後はオープンワールドに出ることができます。もちろん狩場やダンジョンがあり、何か目的を持ってダンジョンに行ってもいいですし、目的も無く探検してもいいです。

――分かるようで分からないんですが……MOだけどMMOみたいな感じですか?

木下:定義で言えばオンラインアクションRPGで、MOとMMOのいい所をそれぞれ取っています。

――「MOですか?MMOですか?」という話はナンセンスだと。

松川:そうなんです。ハイブリットな感じです。なので、本当の意味での定義は『ドラゴンズドグマ』のオンラインなんですよ(笑)

『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビューより引用

先日公開されていたドラゴンズドグマオンラインの開発者インタビューではこのような内容がありました。上記のやり取りだけ見ていると「ロビーがMOで最大100人収容、そこからオープンワールド部分へ出かけることができる」という感じでしょうか。

ただダンジョン部分の詳細はまだわからないので、ここがインスタンス形式なのかどうかで変わってきますね。
恐らくダンジョンもMOになるはずです。

近年では新生FF14が話題になりましたが、あれもいわばMO+MMOのハイブリッド型(?)と呼べるのでしょうか。
新生FF14では一応オープンワールド部分もありますが、メインはIDです。

一見だけすると同じような作りになっちゃいそうな気もしてしまうのですが、土台部分に前作のドラゴンズドグマがありますし、またアクションRPGということで毛色が違うはずですからそこは期待したいですよね……。

次はジョブやロールについて見てみましょう。

「ファイター・ハンター・プリースト・シールドセージ」の4ジョブが存在。ロール概念はあるもののPT構成自体は自由に決められる

ジョブやロール概念はかなり重要な部分です。
ドラゴンズドグマオンラインでは現状キャラクター作成後に4つのジョブから選ぶことができるのだとか。

――既に「ファイター」「ハンター」「プリースト」「シールドセージ」の4ジョブが発表されていますが、ロール要素はあるのでしょうか。

木下:ジョブに関しては、キャラクターエディット後にその4ジョブが選べます。また転職は『DD1』ではジョブポイントが必要でしたが、『DDO』ではノーコストで行えます。また、モンスターに対するアプローチや自由度は残しつつ、ロールという概念を少し入れています。なので、「ファイター」と「ハンター」がDPS(アタッカー)、「プリースト」がヒーラー、「シールドセージ」がタンクですね。ロールの要素を100%にしていないのは、「この敵はDPS2にヒーラー1で…」みたいな固定構成みたいなものを作りたくなかったんです。プレイの自由度が下がることにも繋がりますしね。

『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビューより引用

開発者インタビューではロールという概念は入れつつもそれを100%にしないことで構成が固定になったりすることがないようにという配慮がなされているようでした。

ドラゴンズドグマオンラインで選べる4つのジョブ。

ロールに合った立ち回りをすることで効率的にダメージを与えられるとしながらも、ロールで構成を固定することはせずにやる気ならば「ロールを無視」して前作のドラゴンズドグマのようにプレイすることも可能とされています。

アタッカーに「DPS」という名称を使っているあたり明らかに新生FF14を意識していることは間違いないですね……(笑)

あちらのゲームはロールが絶対的なもので、ほぼ自由な構成はできないのが実際です。(自由にどうぞと言っておきつつタンクはスイッチ必須なので絶対に2人とか)

もちろんロール制も楽しいのですが、やはりユーザーに選ぶことができる選択肢が欲しいというのは正直なところでしょう。またゲームの性質の違いも忘れてはいけません。

縦横無尽に活躍できるアクションRPGだからこそできる自由度だと思いますから、そこをガッツリ活かして作っていただきたい……!

サーバは同一かどうかは不明。ユーザーテストはいつ頃になるだろうか……?

DDOはPS3,PS4,PCで展開されるタイトルですが、現在のところ全部同じサーバーで遊べるのかどうかはまだ調整中だそうです。できるならやはり全部のハードで同じく遊べると良いですよね。

サービス開始時期などの発表は出ていませんが、製作の具合は荒い部分をブラッシュアップしている段階とのことでそこそこ出来ているっぽい!

今後ユーザーテストも考えているとのことですから、早く遊んでみたいものですね。

スポンサーリンク