【新生FF14】暗号化トームストーンはパッチ2.5でもまだお預け!ライト勢が詩学武器を手にするのはいつか

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

来ましたパッチ2.5!やることがまた随分と追加されたようです。

まだまだ手が回らず奔走中ですが、今回はFF14の方向性についての私的な雑記。

スポンサーリンク

暗号化トームストーンがパッチ2.4から約3ヶ月経って2.5になった今でも、バハ行かない勢はお預け状態になっている現状

追記 : パッチ2.51でも実装されませんでした

【新生FF14】パッチ2.51で暗号化トームストーン追加無し!出し惜しみはいつまで続くか
ついにパッチ2.51公開! 待望のゴールドソーサーやZWの最終章が実装されました。 やることがいっぱいですが、一番驚いたのは暗号化ト...

パッチ2.4ではトークン(詩学)で交換することのできるガーロンド武器・防具シリーズが追加されました。

ガーロンドシリーズでは強化素材を使うことで最高IL130まで持っていくことができます。防具は従来どおり詩学のみで交換はできますが、問題は武器です。

武器を取得するためには詩学1300個の他に「暗号化トームストーン」というアイテムが必要になりますが、このアイテムがドロップする場所は今現在(01/21現在)ではバハムート真成編2層でのドロップのみとなっています。

つまりバハムート真成編をプレイしない、または事情によりプレイできない・ロットで勝てない勢は未だに詩学武器はお預けを食らっている状態。

武器はそのジョブの象徴的なものですし、やはり最優先で欲しいもののはずです。早期に取得できた方はともかく、未だに入手できない方からするとモチベーションも低下してくるでしょう。

パッチ2.5でクリスタルタワーが実装され、強化繊維や暗号化トームストーンについても、クリスタルタワーに絡めて今後供給量を増やすという方向性なのはインタビューなどからも判明していますが、かなり待たせるな~という印象です。

――詩学装備の強化素材は暗号化トームストーン、アラグの硬化薬、アラグの強化繊維の3つがありますが、これらはすべて最初から入手できますか?

こちらもシルクスの塔と同じく、パッチを追うごとに増やしていきます。武器のIL更新が一番強さに直結するので、最初は硬化薬が報酬として得られ、いずれ強化繊維や暗号化トームストーンがアップデートで報酬に加わる予定です。硬化薬と強化繊維は、クリスタルタワー以外のコンテンツでも入手経路が増えていますので、ゲーム全体でバランスを考慮しています。

引用元:http://dengekionline.com/elem/000/000/991/991969/

暗号化トームストーンが誰でも入手できるのはもうちょっと先のようです。

侵攻編から導入された強化素材の仕組み。良いとは思うもののトークン武器のあり方としてはちょっと疑問を感じる

ちょっと懐古厨っぽくなりますが、昔のお話。

初期の頃から新生FF14をプレイされていた方はご存知でしょうが、当時強武器は「レリック+1」というものでした。今で言うレリック・ゼニスです。

レリック取得後、強化するためにサベネアの霊薬を神話900で交換して作れました。
当時の神話は週間取得制限が300個までだったため、ゼニスにするのに3週間かかりましたが、今思えばこの仕組みは良くできていたと思うのです。

真蛮神で躓く人もいましたが、制限も無くて「皆で一緒に倒そうぜ!」という感じで賑わいましたし、ダンジョンをしっかり遊んで毎週神話を稼いでいれば、必ず「レリック+1」という武器が取れました

バハムート邂逅編ではバハ装備を拾えるかどうかは運だったのですが、ILが90と神話防具と同じだったため、最強ステを作りたい方や見た目、いち早く平均ILを高くしたい人が好んで行く場所となっており上手く住み分けができていました。(当時バハ以外やること無かったよね?ってのは置いといて!)

話は戻りますが、要するに前線で戦うために必要な武器を継続プレイしていれば必ず入手できるという仕組みが欲しいのです。

侵攻編からはアラガントームストーンなどの強化素材が出るようになり固定PTというものが一気に普及しました。毎回同じ8人でPTを組むため、毎週1つしかでない強化素材を確実にメンバー同士が取れるようにするためのユーザー側での対応策です。

これも運ゲーへの有効な手段なのですが、事情があって固定に入れないプレイヤーも多いと思います。お仕事が変則的だったりすると中々時間を合わせるのも難しいところでしょう。

本来トークン装備類は週制限で取得量が決まっているものの、しっかり遊んでくれた人には必ず装備と交換できるというモデルだったと思うのですが、強化要素はあるとはいえ防具アクセはそのままなのに武器だけがトームストーンを必要としていて立ち居地が少し中途半端になってしまっているように感じます。

素材が必要になるのは良いとしても入手ルートは複数欲しいとろ。3.0からの見直しに期待したい

とはいえ運営側の立場になって考えてみると開発費を投じて作ったコンテンツですからできるだけユーザーに長く遊んで欲しいという気持ちは当然あるでしょう。

ユーザーサイドからは「延命だ!」と言われると思いますが、そりゃそうです。巨額の開発費を投じてるわけですから、即消化されて休止されでもしたら「どんな判断だ!金をドブに捨てる気か!」となってしまいます。

暗号化トームストーンが詩学武器入手のネックとなる。

いわば時間稼ぎ的な役割を担っているのがトームストーンや強化素材です。
強化素材などの仕組みは良いと思うのですが、ユーザーとしては入手ルートがバハだけじゃなくて、最初から複数あれば嬉しいなと思います。

例えば交換のためのトームストーンは、レイドドロップの他に一定量のトークンを消費で確実に入手できるようにすれば、トームストーンが入手できない人は毎週遊んで時間はかかるけれど確実にゲットしてもらえるのでモチベアップにも繋がりますし、先行組はレイドで拾うからその分のトークンは別の装備に回せるといった感じとか。

今まではクリスタルタワーという要素もあり、奇数・偶数パッチごとにレイドと交互にやっていく必要もありました。なのでうかつに最初から複数用意してしまうと後のコンテンツの参加率が下がるという懸念もあって侵攻のときと同じくバハだけのドロップにしたのでしょうか。

このあたりはトレードオフなので運営としても調整が難しいところだとは思います。

しかも2.xシリーズでは既に開発が進んでしまっていたでしょうから途中から大きく仕組みを変えるのは無理だったのでしょう。

3.0からはレベルキャップも開放されることですし、また事実上全員横並びになります。拡張からは単純にドロップ運だけに左右されないような仕組みをぜひ期待したいところです!

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク