【新生FF14】IL125リリスロッドが完成!ゾディアックウェポンがIL135になる方法と時期は?

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

先週の話ですが、頑張って作っていた黒魔道士用のゾディアックウェポン「リリスロッド」がついに完成しました!

やはり自分のメインジョブの武器は持っていたいところなので、何とか完成して良かったです。

スポンサーリンク

黒魔道士用のゾディアックウェポン「リリスロッド」装飾は中々凝っている。IL125の現段階ではまだ全体が光らない

随分苦労させられましたが、リリスロッドがようやく完成しました。

長い時間がかかったが、レリックが古の武器の真の姿となった。

指定された16のIDを攻略した際に「稀」に出現するアイテムを1つずつ計16個集めて、ゲーム内通貨や戦記合計6,400が必要など中々面倒な内容でした。

正直もう二度とやりたくありません(本音)
ゾディアックウェポン複数作ってる人は一体どうなってるんだと……。この苦労がx本数分……?うっ、考えただけで吐き気がしてきました!

受け取るときにそれぞれの武器の由来のようなものを教えてもらえるようですね。
リリスロッドはこのような内容でした。

妖異の女王「リリス」が所持していた魔杖……。
物質界に現れたリリスを打ち倒した古の大魔道士が、戦利品として奪い取ったものだと伝えられている……!

–ジャルザーン台詞より

なるほど大そうな杖のようです。
それだけあってなのか、杖のデザインも中々凝っているようです。

リリスロッド抜刀状態。宝石部分は発光している。

相変わらずキャラの装備が破廉恥なのは仕様です。

杖の先端部からグリップの下部分あたりまで蛇が巻きついたようなデザインになっており、先端部分は妖異の翼のような形状に構成されています。

中心のコア部を翼で覆う状態になっている。

上から見ると翼で中心部にあるコアのようなものを覆う感じのデザインになっていますね。遠巻きに見るとゴチャゴチャしてて判りにくいのですが、近くでみるとよく作られていました。

ZWストーリーに追いついたが、アートマ→アニムス→ノウス→ネクサス→IL125ゾディアックウェポンときて更なる強化はいつごろ?

思えばここに来るまで結構苦労しました。

私はこの手の育成要素的なのが苦手なので内心諦めていたのですが、よく一緒に遊んでいるフレンドがかなり熱心にやっていたためその勢いに乗っかる形で何とかゾディアックウェポンストーリーに追いつきました。

今でこそ緩和されていますが、アートマは出るか出ないか運ゲー、ノウスは妥協しない場合はマテリガがぶっ飛ぶ運ゲー、ゾディアックウェポンにする工程では16個のアイテムが出るかどうかの運ゲー。

運要素の大きいところが一番辛いかと思います。モチベーションを保つのが一番難しいですよね。

そういう観点からみれば、アニムスやネクサスにする工程では単純にお題をこなす、数をこなす、というものだったため「一番マシ」と考えるプレイヤーも多かったのではないでしょうか。

おそらく次の強化段階でバハムート武器と並ぶ性能(IL135相当)になると思いますが、次の工程では一体どんな作業をさせられるのかちょっと不安ですね。

時期的にはいつ頃になるのでしょうか。
楽しみ(?)に待っておきましょう!

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク