【新生FF14】黒魔道士詩学武器「ガーロンド・マジテックロッド」を入手。スペスピが下がるのが難点

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

今週で詩学が1300貯まったため、黒魔道士用の詩学武器「ガーロンド・マジテックロッド」を交換してきました。

近未来的なデザインとなっています。

スポンサーリンク

魔法の杖というよりは近未来の武器といった感じ。ダサいと思うか格好良いと思うかは人によるか……

こちらがガーロンドアイアンワークスの技術の粋を集めた黒魔道士用の武器「ガーロンド・マジテックロッド」です!

ガーロンドマジテックロッド抜刀状態。シンプルなデザインだ。

デザイン自体はシンプルです。
抜刀すると上部の2本が音と共に展開するギミックが付いています。レールガンか何かっぽくなりますね(笑)

抜刀状態で横から。青いラインが光る。
納刀状態。上部も収納されている。

こちらは別角度から。

「近未来的で格好良い!」と思うか、「何この蛍光棒ダサイ!」と思うかは人によって分かれるところであろうか……。

というかこういうものが作れるならプラエ突入時にもっと良い装備渡してくれても良かったんじゃないかシドさん!

サブステが命中とクリティカルのためハイアラガンスタッフと比較するとスペルスピードがガクっと下がる。ストレスマッハ!

基本武器性能は当然IL120なので上昇していますが、問題はサブステータスです。

  • 魔法基本性78
  • VIT+50
  • INT+48
  • 命中力+33
  • クリティカル発動力 +47

このようになっています。
悪くはないのですが、ハイアラガンスタッフがスペルスピードとクリティカルだったため、スペルスピード+46分が無くなってしまいます。

他のジョブではスペルスピードは特に重要視されませんが、黒魔道士ではかなり重要なステータスといえます。

その分命中が確保されるため、真成4層の命中を確保しつつ新式3で禁断するなり90アクセに活力はめるなりで自由度は高くなるのですが、悩ましいところですね。

ファイアの詠唱が思っていたより遅くなってしまっているので撃ち出しごとに妙にストレスがたまるというか何というか……(笑)

「はよはよ!」となりながらキーボード連打している状態ですが、他の装備とあわせてクリティカル重視にしたこともあってdpsは上がったので良しとします!

次は強化繊維を拾えたらIL130にして染色してみたいですね!
余っている補償で貰ったカララントゴールドを使って金ぴかにしようと思っています。

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク