【新生FF14】エターナルバンドのドレスが公開!結婚衣装に興味津々だが相手探しが先な件

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

パッチ2.45で実装される予定の結婚システム「エターナルバンド」ですが、その衣装の画像が先日公開されていました!

微妙に想像と違う気がしないでもないぞ!

スポンサーリンク

エターナルバンド用衣装の画像が公開された。新郎新婦の真っ白な衣装はみんなの憧れか

第59回プロデューサーレターのところでバハムートの話題とともに普通に掲載されてました。

新郎新婦の純白衣装。毎回エレゼンの役回りはこんな感じだ。

画像からもわかるとおり、場所は黒衣森東部森林にある「十二神大聖堂」が背景となっています。アートマオカルトのときにお世話になりましたが、結婚式はここで行うのでしょうか?

注目すべきは何といっても新郎新婦の真っ白な衣装です!
男性キャラ用の衣装も作りこみは良いですが、やはり女性キャラ用のドレスの方に目が行ってしまいます。

当然エターナルバンド専用衣装となるでしょうから、結婚しない(結婚できないんじゃないんです!結婚しないんです!←ここ重要)方には縁のない衣装ですが……。

さてドレスについての第一印象ですが、「若干想像してたのと違った」というのが本音でした。

勝手な想像ではもっとふりっふりのふわっふわなイメージを抱いていたのですが、思ったより派手ではなくシンプルでスマートな感じにまとめてきた感じですね。

個人的にはもうちょっとボリュームが欲しかったのですが、きっとあまりに裾を長くして引きずったり、ベールを長くし過ぎるとグラフィックの干渉だとかそういう方面の事情もあったのではないかと思います……。

現状仕様の詳細は不明なのであれですが、ドレスなどの衣装はこの1タイプだけなのでしょうか。何種類かあってそこから選べるとかでしたら神仕様ですがあまり贅沢は言えないですかねorz

とはいえやはり特別な衣装ですから憧れます。
ゲームとはいえ特定の誰かを「特別な存在」として選ぶわけですから何だか夢のある話です。
既に結婚相手を見つけている方もいらっしゃるでしょう。

一方私はといえば今バハムートの真成編4層と新式の金策で相手探しどころではありません!まったく夢のない話だぜ!

EX装備共有ができるとかそういうメリットあったら揺らいじゃうとは思うんですけどねぇ……。でも自分のミコッテ♀にドレス着せてあげたいなぁって気持ちもあるんですよ(笑)

ネトゲある程度長くやってくると自キャラ愛というか「うちの娘が一番可愛い!」って感じの気持ち出てくると思うんですがそれです。

解らん人には「何言ってんのこいつ」って思われるかもですが、解る人にはきっと解ってもらえるはず……!ちなみに私みたいな人が課金衣装とか買っちゃう系の人です。(PSO2でウェディングスクラッチ削りまくったのが懐かしいぜ……)

最悪相手が見つからない場合は複数アカウントの出番っすか!本気っすか!(錯乱)

エターナルバンドのイベントにはフレンドも招待できるらしい。結婚式に招待されたら何を着ていこうか

さてロールプレイングの究極ともいえるエターナルバンドですが、挙式にはフレンドも招待できるそうです。

現実での昔の友人などから結婚式の招待状が届き、「あぁあいつ結婚するのか……」という気持ちをFF14の中でも楽しめるかもしれませんよ!

実際の仕様はまだ不明なので何とも言えませんが、着ていく衣装はどうなるのでしょうか。

上記の画像ですとウルダハの織物店で売っている、

  • ベストマンジャケットシリーズ
  • ブライズメイドドレスシリーズ

で統一されています。
式典にでる格好としては良く合ったものでしょう。

正直サブリガだとか上半身裸だとかそういう珍妙な格好で結婚式祝ってもらっても悲しくなるというか残念な式になってしまいますから、もしかすると式場に入場するためには特定の装備を付けてないと入れないとかそういう制限があるかもしれません。

仮に制限無しだとすると、「私の○○君横取りしやがってあの泥棒猫!」という感じで【セーラー服+ロングスカート+マスクと花火】で武装して妨害してくるかもしれませんし!いやぁ愛憎のもつれってのは恐いもんです……。

※勝手な想像が多分に含まれています

バトル以外のコンテンツの目玉ともいえるエターナルバンド実装には期待大!

さて色々不安要素もありますが、現状のバトルコンテンツの方がメインになっているFF14にとってはエターナルバンドというロールプレイングを楽しむための仕組みとしてはとても有意義なものとなるでしょう。

一体どれ程の人が意中の人と結ばれるのかはわかりませんが、結婚システムなどを通して、より多くの人が新生FF14を楽しんでもらえたら良いですね!

また今後のエターナルバンドについての続報にも注目したいところです!

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク