週刊ロビクルをつくるブログ第12号、リアフレームにカウルパーツを取り付ける

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニの週刊ロビクルをつくる、第12号の組み立て記事です。

今号では付属のリアフレームに、前号で作成したテールカウルを取り付けていく工程となります。

スポンサーリンク

付属パーツの確認から。リアフレームなどの大きいパーツがメインとなる

では付属パーツの確認からしていきましょう。

週刊ロビクルをつくる第12号。
リアフレームなどのパーツ。

今号で付属するパーツは以下のとおり。

  1. リアカウル中部x1
  2. リアフレームx1
  3. 左テールランプカバーx1
  4. 右テールランプカバーx1
  5. 銀ネジ(M2x5mmなべネジ)x12

そして今号で使用する保管パーツは、

  • 第11号で組み立てたテールカウル

となります。
こちらも準備しておきましょう。

週刊ロビクル第12号で使用する保管パーツ。

リアフレームにテールカウルとリアカウル中部を取り付ける。位置関係とケーブルに注意しながら作業しよう

では組み立てに入ります。
パーツは大きいものが多いですが、作業自体は簡単です。

左右のテールランプカバーを取り付ける。顔みたいだ。

まずテールカウルのLED部分に、テールランプカバーを取り付けます。
左右の形状に合わせて、ぴったりとはめ込みましょう。

このような位置関係にする。
ケーブルをはさまないように注意。

次にリアフレームを用意したら、上記画像のような位置関係にします。

それぞれのパーツを縦にして持ち、そこから2つ折りにするイメージでネジ穴を合わせていきます。この際ケーブルをはさんでしまわないように注意しましょう。

4つのネジ穴が合っていることを確認したら、銀ネジを4本使って固定します。

続いてリアカウル中部の取り付けです。
リアカウル中部の穴は形が台形のようになっているので、リアフレームから伸びている突起部分をそこに差し込みます。

こちらは形状からして向きを間違うことはありません。

リアカウル中部をリアフレームに差し込む。

奥までしっかりと差し込んだらテールランプ側を手前に向けて、2ヵ所のネジ穴を銀ネジで固定します。

週刊ロビクルをつくる第12号の完成!リアフレームにテールカウル・リアカウル中部が取り付けられた

今号での組み立て作業は以上です。
週刊ロビクルをつくる、第12号での完成品はこちら!

週刊ロビクルをつくる第12号での完成品。やはり顔に見える。

今回は大きなパーツが多かったですが、作業自体はシンプルなものでした。

大きなパーツだと組み立て終わったあとの出来栄えが良いですね!
テールランプカバーが取り付けられてちょっと笑っている顔のようにも見えます。

デアゴスティーニ公式の組み立てサポート動画、第12号分はこちらです。

さて次回の週刊ロビクルをつくるブログは第13号となります。

次号ではフロント左LEDボードが付属してくるので、それの取り付け作業の工程です!

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク