【DESTINY】悲報、地球穴掘りが修正されて激マズに。月の扉などもあわせて対策された

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ファーミングの人気スポットだった地球の穴がついに修正されてしまった模様。

敵の湧き間隔が長くなって美味しくなくなってしまいました。

スポンサーリンク

地球穴に加えて、月の扉やネクサスマラソンなどの方法も潰されてしまった。レジェンダリーエングラムの出現率低下など

ちょっと空いた時間に気軽にアイテム掘りができるので人気のスポットだった「地球穴」が塞がれてしまいました。

いつもどおりホイホイとライフルを担いで地球穴へ向かったのですが、アコライトがかくれんぼしているわけでもなく、ちゃんと掃除して湧くには湧くがどうも間隔が長い。

2セット出現後しばらく出てこなくなってしまいました。
他の穴掘りに来ていたプレイヤーも困惑していましたが、どうやら調べてみたら対策が入って湧き時間が長く設定されてしまったようなのです。

皆が愛した地球の穴は死んでしまった!

公式ページでは次のように載っていました。

ロケーション

  • 神聖な「宝の洞窟」のハイヴが、スカイウォッチへの絶え間ない襲撃に実りがないと判断し、身を隠して傷を癒しながら次の襲撃計画を練っている
  • スカイウォッチのモンスター洞窟のリスポーンタイマーを40秒で標準化(6秒から変更)
  • 忘れられし海岸のモンスター洞窟のリスポーンタイマーを40秒で標準化(10秒から変更)
  • エンバー洞窟のモンスター洞窟のリスポーンタイマーを40秒で標準化(10秒から変更)
  • シャッタード・コーストのモンスター洞窟のリスポーンタイマーを40秒で標準化(10秒から変更)
  • バーレンズのモンスター洞窟のリスポーンタイマーを40秒で標準化(20秒から変更)

Bungie公式サイトより引用

疲れていても「寝る前にちょっとだけ掘るか……」という感じで気軽にできるのがとても気に入っていただけに残念です!

地球の穴や他の洞窟もそうですが、他にもレジェンダリーエングラムを狙うのに良く使われていた「ネクサスマラソン」や「月扉」もあわせて修正されてしまいました。

これは途中で全滅してからチェックポイントまで戻ってある程度倒したらまた死んでというのを繰り返すことでレジェンダリーエングラムなどを狙っていく手法でしたが、これらは「チェックポイント復帰後からしばらくの間ドロップ率低下」という対策をとられました。

ミッション

  • 全滅して最後のチェックポイントに戻った後のエングラムの出現確率を低下(1.0.1.4で修正済み)

*ただし、低下するのはチェックポイントに戻った後の数分間のみ

Bungie公式サイトより引用

なるほど何とも上手い修正です……。

「何時間も暗い洞窟に向かって撃ちまくるプレイは寂しい」という開発者のお言葉

Destiny開発側の穴掘り・洞窟ファーミングに関してのコメントは以下のようにされていました。

Destiny: 洞窟

複数のガーディアンが集まり、洞窟を使って大量のアイテムを回収していたのには驚いた。ガーディアン全員を特定の位置から後ろに立たせて特定の方向に射撃させ、ダッシュで戦利品を回収し、洞窟の中から敵が大量発生したら逃げる、という手順だ。この一連の動作をこんなにも早く習得したガーディアン達を見て、感激すると同時に屈服した。

Destinyの開発者として、何時間も暗い洞窟に向かって撃ちまくるプレイは寂しい… 公共のスペースで他のガーディアンと交流するのはDestinyのゲームプレイのほんの一部分、というのが理想だからだ。洞窟での大量アイテム収集を難しくする修正が間もなく実装される。これに対応して、アクティビティをクリアした時のエングラムの取得率は上がる予定だ。

Destiny開発者からのコメントより引用

Destinyの開発者として、何時間も暗い洞窟に向かって撃ちまくるプレイは寂しい」というコメントがなされています。

まあ確かに世界を救うガーディアンたちが黙々と洞窟に向かって攻撃してる画というのは何とも言えないものがありますね(笑)

引用部分でも触れられていますが、クリア時の報酬取得率を上げることでバランスを取ろうとしているようですけども……。

中々上位の装備を取ろうと思うと、紋章集めに必死になったり延々クルーシブルやらなくてはいけなかったりと結構疲れてしまうので、ほんとにちょっとした空き時間でできる穴掘りは魅力的でした。

別に「楽しい楽しい!」と思いながら穴掘りしていたわけではありませんが、気軽にできるやり方が修正されてしまったのはちょっと残念、というのが正直なところですね~。

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク