【新生FF14】モブハントは良くも悪くもMMOらしい。記章週制限無しの影響も中々大きい

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

パッチ2.3楽しんでますか!
やることが多すぎてこちらの更新が全然できません(笑)

さて今回追加されたモブハントについてですが、先日詳しい方に色々教えてもらいながらやってみました。

スポンサーリンク

昔ながらのMMOを彷彿とさせるモブハント。空気だったフィールドに価値は出てきた

モブハントはエリア毎に存在する「リスキーモブ」というモンスターを討伐することによって、「記章」という通貨が獲得できます。

この記章というのを集めることで、今までバハムート侵攻編でしか入手できなかったアラグの時砂などといったアイテムと交換することができます。

そのため、バハ侵攻編に行っていない人でも強化した戦記武器を入手する機会ができました。
今までインスタンスダンジョンに篭るといった傾向が強かったFF14では通常のフィールドにはほとんど価値がありませんでしたが、今ではチョコボに乗って駆け回るプレイヤーの姿が多く見られます。

そのエリアのどこかにいるリスキーモブを討伐するため、多くのプレイヤーが行ったり来たりしている様は昔ながらのMMOらしさを出しており、MMOをプレイしている感や賑やかさを演出する点では中々良いコンテンツといえます。FF14に新しい楽しみ方ができた感じですね。

早速モブハンターを体験してみた。手記も狙いつつ、頑張れば1週間で砂1つゲットは余裕?

アプデ後から色々忙しく手を付けられてなかったのですが、私も早速モブハンターになってみましたよ!もちろん私だけではさっぱり分からんので、フレンドのプロのモブハンターK氏に色々教えていただきながらとなります。

その結果……。

291も貯まった。
記章250相当の手記も2つゲット。

2日間、およそ2時間から3時間ほどPTを組んでフレンドと一緒に回ったのですが、記章が291とこれだけでもすごいのに、ビギナーズラックというやつでしょうか、何と記章250相当のレアドロップ【モブハンターの手記】も2つ入手することができました!(ちなみに250で交換した手記を3つ用意すればアラグの時砂と交換することができるので、この時点で砂はもう入手できることになる)

こいつはウメェ!

運営の用意したモブハントのデイリーを全部やっても、合わせて記章5しか入手できないことを考えれば、いかに効率が良いかというのは説明するまでもありません……。

さすがに疲れるので私は程ほどにしておきましたが、記章だけで考えても頑張れば1週間で砂1つはかたく、直接手記ドロップもあればさらに2つ3つ狙うことも可能でしょう。

バハ侵攻編の固定で4層まで回しても、平等分配でひと月に砂1つですから、モブハントガチ勢が増えるのも当然ですよね……。

良くも悪くもMMOな要素なので当然生じる問題も。万人向けの気軽に参加できるコンテンツとは若干言い難い

モブにはそれぞれランクがあり、強さと報酬も変わります。

  • Sランク(一定時間経過後、特定の条件を満たすことで出現)
    報酬 : 記章50/神話200/戦記40/稀に手記
  • Aランク(一定時間経過後出現)
    報酬 : 記章20/神話80/戦記20/稀に手記
  • Bランク(一定時間経過後出現)
    報酬 : 記章5/神話30/戦記10

ランクが高いほど耐久力も高く、攻撃も痛いですが複数のフルパーティーが袋叩きにするため、一瞬にして蒸発します。あまりにもやわ過ぎるので7月15日の更新で若干修正されました。しかしそれでも最高評価を取るにはPTを組むことが必須となっています。ソロプレイではまず無理でしょう。

さてこのモブを倒すためにどれだけ貢献したかに応じてもらえる報酬も違います。
上記の報酬は全て最高評価を取れた際のものなので、場合によって減額されます。

せっかく長い時間まったのに到着したら既に死んでいた……、なんて悲しいことも良くあります。なので現在では時間帯にもよりますが、見つけたら即倒すのではなくて少なくとも2~3PTくらい到着するのを待つのがユーザー間の暗黙の了解となっています。

こういう仕様ですから、できるだけ多くのユーザーが報酬をもらえるようにするための努力ではあるのですが、もし知らずに勝手に戦闘を始めてしまった場合何かしろ文句を言われることもあるかもしれません……。要するに空気読んでね、ということです。

またこの出現条件についてですが、AランクやBランクは単純に前回からの経過時間によって出現するため、一部のLSなどでは「前回出現から何時間経っているからそろそろ」といった感じの情報交換がされていたりします。

時間管理などと呼ばれたりもしますが、そういった情報があるとないとでは雲泥の差となり、コミュニティ必須・PT必須のコンテンツになってきているのは否めません。

私も詳しいフレンドに教えてもらいながらやったのである程度稼げましたが、PTの貢献度やコミュニティ、またモブハントへかける時間なども考えると「ライトユーザーでも気軽に遊べるコンテンツ」とはちょっと言い難いかもしれません。場合によってはバハよりエンドコンテンツ!

こういう点を見てみてると、良くも悪くも非常にMMOらしいコンテンツとなっていますね……(笑)

記章については週制限がなく、取ろうと思えばいくらでも取れる。制限無しのため狩りたくても狩れない人が多いのも実際のところ

記章についてはここの運営が大好きな「週制限」はありません。
そのため「今週分終わったからもう良いや」な人がでないのでひたすら狩りまくってる人もいるわけです。つまりライバルが減りません。

私自身はバハ侵攻編にて既に必要な分の砂などは取れましたし、モブハントもそれなりに楽しめているのでそこまで不満はないのですが、記章にこそ週制限入れた方がより多くに人が楽しめたのではないかな?というのは少し思いました。

毎日更新のデイリーモブハントは記章がなんと1しかもらえない!

実際モブハントだけに2時間3時間費やせる人というのも少ないはずですし、ソロでも簡単なデイリーのモブハントは報酬が記章1とかで息してません。

ちょっとバランスが良いとは言い難いです。

コンテンツとしては面白い取り組みなので調整なども含めて今後に期待したい!

色々書いておいてあれですが、何だかんだで楽しんでいます。
ID一辺倒だったFF14に新しい遊び方が増えたのは良かったと思いますしね!

今回ちょっと修正が入って耐久力向上とかされてましたが、デイリーのモブハントの存在意義をもっと出すだとかそういうのも含めてより多くのユーザーが手を出しやすい感じに調整していってくれたら良いなと期待しています!

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク