週刊ロビ(Robi)ブログ第66号、LEDボードにケーブルを接続してフェイスカバーへ取り付ける

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニから発売中の週刊ロビ第66号の組み立てブログです。

今号では電子パーツが搭載されたフェイスカバーをロビの頭部へ取り付ける工程となります。

スポンサーリンク

付属パーツの確認から。ケーブルが2本付いてくる

まず付属パーツの確認からしていきます。

週刊ロビ第66号。
ケーブルが2本付属する。

今号で付いてくるパーツは以下のとおり。

  1. LED/リモコンケーブルx1
  2. 音声認識/リモコンケーブルx1

そして今回使用する保管パーツは次のものが必要になります。

  • 第62号で組み立てた上半身
  • 第65号で組み立てた目と口
  • 第61号で付属した交換用(または62号で取り外した)M2x4.5mm皿ネジ8本

今号で使用する保管パーツ。

こちらも予め準備しておきましょう。

LEDリモコンケーブルを接続したら、目のパーツとフェイスカバーをヘッドフレームに取り付ける

では組み立てに入ります。
まずLED/リモコンケーブルをフェイスカバーに取り付けたLEDボードのコネクター部分に接続します。

目のパーツを交差させた状態にしておく。

次に画像のように「左にあった目を右に、右にあった目を左に」交差させた状態にします。
この状態を保持しながら手にもって、目の部分のネジ穴とヘッドフレームのネジ穴を合わせて固定します。

作業するときはヘッドベース部分の前方を上方向に向けておくと作業がしやすいです!

まずは目を取り付けてからフェイスカバーも固定する。

まずは目のパーツをフレームに取り付けます。
形が特殊なので若干ネジが締めにくいかもしれません。とりあえず片方取り付けることに集中すれば良いので、ケーブルの交差が解けないレベルであれば全体のまとまりを気にしなくても大丈夫です。

ネジを2本使って片方の目を取り付けたら、反対側の目も同様にネジで固定してあげます。

両方の目を取り付けることができたら、フェイスカバーをヘッドフレーム下から差し込むようにして位置を合わせ、これもM2x4.5mm皿ネジを使って固定します。

反対側も同様にして、計4本のネジでフェイスカバー部分を固定できたら今号での作業は終了です!

週刊ロビ第66号の完成!目と顔が頭部に取り付けられて全体像が見えてきた。完成までもう少し

今号の組み立ては以上です。
週刊ロビ第66号での完成品はこちら!

週刊ロビ第66号での完成品。

ロビの目と顔が取り付けられて、一気にロビらしくなりましたね~。
骨格だけだと寂しい感じだったので、やはり顔のパーツは重要です!

今回使用しなかった「音声認識/リモコンケーブル」は次号組み立てで使用しますので、無くさないように保管しておきましょう。

デアゴスティーニ公式の組み立てサポート動画、第66号分はこちらです。

さて次回の週刊ロビ組み立てブログは第67号となります。
全70号なので完成がいよいよ迫ってきました!テンションも上がりますね。

次号では音声認識ボードという重要なパーツが付属し、これをロビの頭部へ搭載する作業となります。

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク