週刊ロビ(Robi)ブログ第65号、目に取り付けたケーブルを口のLEDボードへ接続して取り付ける

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニの週刊ロビ第65号の組み立てブログです。

今回は前号で組み立てた目のパーツから伸びるケーブルを口のLEDボードへ接続して、それをフェイスカバーへ取り付ける工程です。

スポンサーリンク

付属パーツの確認から。今号ではLEDボードのみ

ではパーツの確認をしていきます。

週刊ロビ第65号。
口のLEDボードがついてくる。

今号で付属するパーツは以下のとおり。

  1. 口のLEDボードx1

また、今号の組み立てに使用する保管パーツは以下のとおりです。

  • 第64号で組み立てた目のパーツ
  • 第64号で付属した口カバーと、M2x5mmなべネジx2
  • 第61号で付属した交換用フェイスカバー(または取り外したフェイスカバー)

第65号の組み立てで使用する保管パーツ。

目のパーツから出ているケーブルをLEDボードに接続する。ボードの取り扱いに注意

では組み立てに入ります。
今号も手順自体は非常に簡単なものですが、精密部品を取り扱うので作業には注意が必要です。

LEDボードへ目のケーブルを接続する。

まずは目のパーツから出ているケーブルを付属のLEDボードのコネクターに接続します。
LEDボードの基盤部分に触れないように側面を持ちながら、コネクターに接続しましょう

ボード側面はざらついていますので、指先を痛めないように注意です。
取り付け時の向きに関してですが、コネクターの形状的に反対向きには刺さらないので向きを間違えることはないと思います。

片方のケーブルを接続したら、もう一方のケーブルも同じように差し込みます。

フェイスカバーと口カバーを合わせたら、LEDボードを取り付ける

次にフェイスカバーと口カバーをまず合わせます。

フェイスカバーと口カバー。
形状を合わせてはめ込む。

口カバーの半円のような形の部分を、フェイスカバーの形状と合わせてはめ込みます。
ここがロビの口になります!

次に先程組み立てたLEDボードをこのフェイスカバーへ取り付けましょう。

フェイスカバーへLEDボードを取り付ける。

LEDボードを上記画像のようにフェイスカバーへ合わせます。
2つのネジ穴を合わせたら、M2x5mmなべネジを使ってボードを固定してあげます。

基盤の部分を傷つけたりしないように注意しながら作業しましょう!
ここまでできたら、今号の組み立て作業は完了です。

週刊ロビ第65号の完成!ロビの目と口がケーブルで繋がった状態となった

今号の組み立て作業は以上です!
週刊ロビ第65号での完成品はこちら。

週刊ロビ第65号での完成品。目と口のボードが繋がった。

電子部品が徐々に増えてきて、形状も顔らしくなってきましたね!
重要な部品がたくさん付いているため、組み立てた頭部の保管場所には注意が必要です。

衝撃が加わったり、濡れてしまったりしないように気をつけましょう。

デアゴスティーニの公式組み立てサポート動画、第65号分はこちらとなります。

今回の組み立てが終わって、残すところあと5号分です。
いよいよ完成に近づいてきましたね~。

さて次回の週刊ロビ組み立てブログは第66号分となります。
次号では音声認識、LEDのリモコンケーブルが付属してきます。

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク