【新生FF14】戦記武器のブックオブパラスを入手!IL110になると魔法陣が浮かび上がる

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

戦記1300個と未鑑定トームストーンとアラグの時砂で入手することができるIL110の召喚武器、「ブック・オブ・パラス」をついに入手しました!

抜刀状態にすると魔方陣エフェクトが輝き出して何やら格好良いです。

スポンサーリンク

IL110戦記武器は構えると光輝く。ブックオブパラスは魔方陣が展開される仕様で中々格好良い

戦記1300個とバハムート侵攻編2層で入手できる「未鑑定トームストーン」で交換することができる戦記武器。

野良専門の私ですが、なんと幸運なことに未鑑定トームストーンとアラグの時砂をゲットできました!侵攻編は召喚士でやっているので、早速「ブックオブパラス」を交換してきましたよ!

まずはIL100状態の「ウェザード・ブック・オブ・パラス」の画像。

周囲のギザギザが展開する。
納刀状態だとギザギザが折りたたまれる。

抜刀するとノコギリの刃のような突起が展開しますが、これは納刀状態だとそれぞれがかみ合わさって本の中身を被うカバーのようになります。

戦記装備は武器を含め、ゲロルト(レリック作ってくれたおっさん)が昔作った名品なのだそうですが、コレクターが収集しており、その間に経年劣化しているという設定です。

これは2.2で追加されたゲロルトの弟子のNPCから聞くことができます。

ドレイク : そこにおられる伝説の武具職人、「ゲロルト」さんに弟子入りしたはずなんですが……。
酒浸りのお師匠様は、いっこうに教えてくれません。
ドレイク : 仕方がないので、ここで独学で修行しているところです。
全盛期のお師匠様が作った名品でも、触れれば勉強になるのですが……。
ドレイク : かつて武具界の前衛として活躍していた、お師匠様が作り上げた素晴らしい名品の数々……。
今では蒐集家の間で、高値で取引されているといいます。
ドレイク : とはいえ、武具を集めるような蒐集家は、使用するための手入れを怠りがちなもの……。経年劣化しているものも多いことでしょう。
ドレイク : しかし、古代の遺跡で発見されるという「アラグの時砂」や「アラグの時油」があれば、私程度の腕でも修繕作業は可能です!
ドレイク : もし、あなたがお師匠様が作られた名品を手に入れたなら……ぜひとも私に修繕させてください。
そこから学べることも多いはずなんです!

FF14 Online Wikiより引用

このドレイクというお弟子さんに、ウェザード装備と、【アラグの時砂】を渡すことで打ち直しをすることができるんですね~。

そしてこちらがその打ち直しをした「ブック・オブ・パラス」。
本を砂でどうやって研磨したのかしりませんが、本来の性能を取り戻した武器は光り輝きます!

IL100になったブックオブパラス。エフェクトが派手だ。

分かりやすいように夜に撮ってみました。
火花のようなキラキラは抜刀時と納刀時の一瞬だけ散る感じとなり、後は常時緑がかった渦上のエフェクトと、魔方陣っぽいリングが2つ展開されます。

この2つのうち、内側の文字は反時計回りに回転しています。

別角度から。いかにも魔道書っぽくて良い。

いかにも「魔道書」といった感じの仕上がりとなっており、見た目的にもとても格好良いですね!

未鑑定トームストーンとアラグの時砂がネックだが、性能はそれに見合うものになる。4層に挑むならIL100武器は持っておきたいところだが……

ブックオブパラスの性能についてはロードストーンのデータベースに載っていますが、中々に優秀な武器といえます。現在4層もちょこちょこ練習にいっていますが、やはり火力があるとフェーズ移行が楽になります。

ただネックとなるのがやはり「入手性」でしょうか……。
現在の仕様だと戦記武器はバハ侵攻編2層で出る【未鑑定トームストーン】を入手しなければならず、まずここが最初の難関になります。

野良専門の方ですと、毎回8人でロット勝負となるため、中々入手できないこともあるかもしれません。

最近では例えば2層だと「装備取れたら退室、次に油、取れなかった人で石」といった募集も増えてきています。または最初から石と油選択制とかもありますね。そういった募集に入る、または主催してみるというのも良いかと思います。

私も野良専門なので、2層で石ロット勝負で「うーん……」と最初思っていたのですが、「出るかどうかすら分からないリヴァイアサンの鏡を8人でロット勝負するより、毎週確実に1つはドロップするのだから幾分マシでは?」と最近思うようになってしまったあたり、だいぶ飼いならされてしまったのでしょうか……(笑)

先日のプロデューサーライブレターでは蛮神ラムウからもIL100の武器が入手できるということでしたので、今後未鑑定トームストーンも含めて、入手経路を増やしていって欲しいなと思います。

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク