【新生FF14】アートマが12個揃った!確率はおよそ2%程度?今度は神話13500個で強化の旅へ

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

パッチ2.2での新要素であるゾディアックウェポン。

レアドロップのアートマを12個集めるという中々マゾい仕様ですが、先日ついにアートマを12個全部揃える事ができ、【スターダストロット・アートマ】を入手することができました!

スポンサーリンク

FATEは通算600戦くらいで揃った。アートマの出る確率は体感だとおよそ2%程度か

黙々とFATEをこなして行き、先日ついに12種類のアートマが全部揃いました!

12個のアートマが並ぶ。汗と涙の結晶だ!

こちらの記事でもオカルト方法なんかを書きましたので、全部順番通りにやってみようとも思ったのですが結果的には自分の好きな場所でやることにしました……。

というのも私のプレイ時間がもっぱら深夜以降なのですが、時間帯によってボス系が多いFATE地域とかですと参加してる人数が少なく、手早く回れないこともあって、高レベル帯のFATEを優先して進めた格好になりました。

アチーブメントの【運命を紡ぎし者】でFATE参加回数を見てみたところ、アートマ集めをやり出してから約600戦ほどやったことになっています。

運もあるのでややバラつきがありますが、1つのアートマあたりで50戦くらいFATEをやったことになります。

体感での部分を考慮しても、アートマの出る確率はおよそ2%程ではないかと思いました。レアアイテムとはいえ高すぎず、低すぎずの確率ではないでしょうか。

ところで並べてみるとアートマって外国製のグミみたいなアイコンですよね……(笑)

黒魔道士の武器、【スターダストロット・アートマ】を入手!球体部分がオレンジ色に輝くようになった

私はメイン黒魔道士なので迷わずスターダストロット・アートマを交換です!強化するにはアートマが12個必要ですが、それさえあれば他の武器もアートマ化して強化することができます。

スターダストロット・アートマをゲット!球体がオレンジ色に光る

スターダストロット・アートマは全体的に銀色になり、球体部分はオレンジ色(下が赤っぽく上に行くにつれて明るいオレンジ色)に光るようになります。

納刀時も球体部分が若干透き通った感じの紫色になっています。またゼニスの状態では杖全体が光に包まれていましたが、アートマにすることで全体を被う光は消えます。

スターダストロット・アートマをさらに強化し、スターダストロット・アニムスにすることで全体がまた光るようになるのだとか。

納刀時のスターダストロット・アートマ。銀色が眩しい……。

レアドロップのアートマを苦労して集めただけあって、何だか愛着が湧きますね~。

一言で言ってしまえばただテクスチャ張り替えただけのものなんですが、それでも妙に嬉しいものです!

更なる高みを目指し、神話集めが始まる。全部で13500個が必要。古の武器アニムスへの道は長く険しい……

さてこのスターダストロット・アートマですが、実はできた段階では性能面ではゼニスとまったく変わりありません。アートマとなることで、強化の伸び代ができるという仕組みです。

さらなる強化を施すことで、最終的に【スターダストロット・アニムス】となるのですが、この強化がまた大変なのです。

黄道十二文書を集めなければならない。全9巻で1巻神話1500。

モードゥナにいるグ・ジュサナというセクシーミコッテさんから交換することができる「黄道十二文書」というものが必要となります。

黄道十二文書に書かれていることを達成することによって、古の武器・アートマがどんどん強化されていくという仕組みです。

この黄道十二文書は全9巻となっているのですが、1巻交換するのに必要な神話が1500個となっています……。つまり全巻そろえるとなると、実に13500個というとんでもない量が必要になります!

こういう仕様なもので、最近の流行は神話目的のブレフロ範囲ダッシュ2ボス退室がアツイようです。私はやったこと無いんですけどね(汗)

アートマ集めでかなり苦労させられましたが、今度は神話集めに奔走させられることになりそうですね~。

私も早く強化したい気持ちは山々なのですが、流石にダッシュ何十周もする気力はないのでアニムスへの強化は少しスローペースでやってみようと思います。

いつの日かスターダストロット・アニムスをこの手に!

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク