週刊ロビ(Robi)ブログ第37号、横回転用左足首サーボモーターにフレームを取り付ける

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニから発売中の週刊ロビ。組み立てブログ第37号です。

今号では足首の中心パーツとなる左足首フレームを、前号で組み立てたサーボモーターへ取り付けていきます。

スポンサーリンク

付属パーツの確認から。今号はフレームとサーボケーブル

ではパーツの確認からしていきます。

週刊ロビ第37号。
付属パーツは2つだけ。

今号で付属するパーツは以下のとおり。

  1. 左足首フレームx1
  2. サーボケーブル(135mm)x1

そして組み立てに必要な保管パーツは、

  • 第36号で組み立てた左足パーツ
  • 第3号で付属した保護シール

となりますので、こちらも予め準備しておきます。

第37号の組み立てに使用する保管パーツ。

左足首フレームパーツをサーボモーターのシャフトに差し込む。奥までしっかりと刺さっているか確認する

早速組み立てに入りましょう。
とはいえ、右脚のときもそうでしたが今回の作業も非常に簡単なもので、左足首フレームをサーボモーターのシャフトに差し込むだけとなります。

シャフトとフレームのDカットを確認。
このような向きでシャフトへ差し込む。

前号で組み立てた左足パーツのサーボモーターシャフト部分に、左足首フレームのDカットを合わせてしっかりと奥まで差し込みましょう。

上記2枚目にある画像のようになります。
これでメインの組み立ては完了です。

サーボケーブルに保護シールを貼り付ける作業!

そしていつものサーボケーブルに保護シールを貼る作業です。

【PUSH】の文字が書いてある方が表面。

今回付属のサーボケーブルに、用意していた保護シールを貼り付けましょう。
コネクターには裏と表があるので、【PUSH】と書かれた表面に保護シールを貼っていきます。

コネクターからはみ出さないようにしつつ、もう片方のコネクターにも同様に貼ります。

週刊ロビ(Robi)第37号の完成!左足首の中心部分が組み込まれた

今号の組み立て作業は以上です。
週刊ロビ、第37号での完成品はこちらとなります。

週刊ロビ第37号での完成品。

組み立ての工程自体は非常に簡単なものでしたが、今回取り付けたパーツは足首の骨格となる重要なパーツです。

後の号では、このパーツを中心に組み立てを進めることになるのですね!

デアゴスティーニ公式の組み立てサポート動画、第37号分はこちらです。

さて、次回の週刊ロビ組み立てブログは第38号となります。
次号では第25号で付属した「足首テープ」を使いますので、次回の作業までに用意しておきましょう!

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク