新生FF14ブログ第6回、FATEでレベルが46に!AF装備も4箇所入手。いよいよカンストが見えてきた

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

ここ最近ゲームといえば新生FF14ばかりです……。
私の黒魔道士のレベルも46まであがり、カンストの50まであと4レベルとなりました!

スポンサーリンク

蛮神タイタンを倒しメインストーリーを進める。討伐後砂の家に戻ると様子がおかしい……。ここからストーリーは急展開していく

メインストーリーを進める上で必ずやらなくてはならないので、蛮神タイタン(通称タコタン)を倒してきました。

タイタンさーま!
相当デカイ。そしてかなり怒っているようだ。

さすがに相手もボスなので、なかなか攻撃が凶悪です。
フィールドを破壊(落ちると死ぬ)したり、全体攻撃を仕掛けたり、プレイヤーの誰かを石で固めて行動不能にさせたりと色々やってきます。

中でもプレイヤーを場外へぶっ飛ばす攻撃は恐ろしい……。
このタイタン戦では、フィールドの外へ投げ出されて落下すると即死となり、白魔道士の蘇生技であるレイズなどでも生き返らせることはできません。落ちたら終わり、というわけです。

フレンドとPT組んでCFで挑戦したのですが、私を含め初見の方が多かったので何回かやられたものの、最後は皆で力を合わせて倒せました……!

こういう強力な敵を協力して倒すというのもやはり面白いものですね~。

やはり黒幕はアシエン・ラハブレア(シャア)か!!

戦闘終了後にはガレマール帝国の人たちが何やら企んでいるムービーも流れます。
そんな中、やはり裏で糸を引いているのはアシエン・ラハブレア!

帝国側も一枚岩ではないようですね……。それぞれの思惑が交錯します。

あとヤ・シュトラちゃん可愛いです。

タイタン討伐後、砂の家に戻るように言われるのですが、戻ってみると何か様子がおかしい。

そこらじゅうに暁の血盟員の亡骸が!

砂の家には暁の血盟員がそこかしこに倒れており、ミンフィリアらの姿もありません。
いったい何があったのでしょうか。

奥の部屋に進むと、そこには息絶え絶えなノラクシアが!
プレイヤーは「超える力」を使い、砂の家で何があったのかを知ることとなります……。
続きはぜひご自分の目で!

さて、このあたりからちょっとストーリーの展開がダークな感じになってきます。
このあとのサブクエストとかも(´・ω・`)ショボーンとなる部分があります。

しかし新生FF14はストーリーがだいぶ良くできているかな~と思いますね~。
大抵のMMORPGってストーリー部分はあって無いようなものですから……。

ドラゴンヘッドのFATEやってたらレベルがもりもり上がる。メインストーリーも面白くなってきたところだが、最初にAF装備か?

タイタン討伐後はとりあえずレベル上げと軍票稼ぎなどもをしようと思い、クルザス地方のキャンプドラゴンヘッドでFATEに積極的に参加していました。

ちょうどこの地域にもメインストーリークエがありますので、進められるところまでやろうかな~と思っていたらなんとレベルが46になっていました。

ドラゴンヘッドではFATE発生数がかなり多く、経験値的にもおいしいのでかなり多くのプレイヤーが集っています。

FATEを巡るPTも頻繁に募集されていますね。

未だに装備品がバトルメイジのままなので、レベル45から受けられるジョブクエストを達成することにより入手できるAF装備(アーティファクト)を集めることにしました。

AF装備はジョブ専用の装備ということで、黒魔道士であれば黒魔道士専用の装備となります。
入手についても難しくはないので、ここはぜひとも全部揃えたいところ!

……なのですが、実は一気に全部は揃わない仕組みですorz

胴体部分の装備が揃わない。

青い装備のアイコンがアーティファクト装備の部分です。
AF装備は全部で5種類あり、頭・胴・手・脚・足の構成となっています。

このうちレベル45のクエストで揃うのは、頭・手・脚・足4つであり、胴が揃いません。
胴部分の装備ももちろんありますが、この部分はクラスレベルが50にならないと入手できないようになっているのです。

うむー、抜けている部分を何か別のもので埋めるというのも手なのですが、レベル46までくると「あと4つ上げれば良いんだろ?」という考えが浮かんでくるのです……!

でもFATEだけ延々とやるのもどうなのよ?と思いつつ、たぶん今日もFATEやるんだと思います(笑)

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク