新生FF14ブログ第3回、弓術士は対人戦向き?レベルが15になり黒魔道士への道が開けた

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

黒魔道士へジョブチェンジするため、今回は弓術クラスをあげました。

遠距離物理攻撃を主体とする弓術士はアクション性が高く、なかなか面白いクラスです。

スポンサーリンク

弓術の開始都市はグリダニア。呪術と違い移動しながら攻撃できるのが強みだが、単発威力は低め

さてさてメインで上げている呪術から一転、弓術士の育成です。
レベル15までで良いので少しは気が楽ですが、レベリングは大変です(汗)

レベル1なので久々に初期衣装を着る。

弓術士ギルドにて転職します。
といってももらえる武器を装備するだけで勝手になりますが……。

クラスレベルは当然レベル1からなので、久々にミコッテの初期衣装を着用しました。
正直ミコッテさんはこの衣装が最強に可愛いと思います。

グリダニアの街中に低レベル帯のクエストが残っているのでこれらを片付けつつ、レベルを上げていきました。
最初は街の近くで弱いモンスターを狩るものが多いので、ここで弓術の感覚を掴みます。

遠距離攻撃という点は一緒だが、特性が違う。

弓術士も戦闘は遠距離からの攻撃を主体としており、その点に関しては呪術士と同じです。
ただ決定的に違う点は、スキルを走りながら連発できるところでした。

敵が遠距離攻撃をしてこないタイプだった場合は、鬼ごっこのようにくるくる回りながらスキルを撃っていけばノーダメージで一方的に倒すこともできます。

呪術士は魔法詠唱中は少しでも動くとスキルがキャンセルされてしまうので、これは新鮮でした。
単発火力ではちょっと低めですが、要は攻撃を受けないようにして数を叩き込めばいいわけです。

当然アクション性も高いので、やっていて楽しい職です。

そういえば、クラスクエストを進めていく中でこんな場面が……。

プレイヤーのことをあまりよく思っていないようだ。

弓術士ギルドの中には素直に歓迎してくれない方もいるのです。
このシルヴェルは筋が悪いから弓術やめろ的なことをプレイヤーに言ってきます。

(# ゚Д゚) < は?こちとらクリスタルに選ばれし者なんだが?(威圧)

とまあ冗談はさておき、色々思うところがあるようなのです。
レベルを上げていけばその理由もわかるのでしょうか。

FATEなどにも積極的に参加して経験値を稼ぐ。

操作にも慣れてきたところでFATEなどにも積極的に参加。
ストーリークエストを進める必要はないので、とにかくレベル上げを最優先にして様々なモンスターたちに矢を叩き込みます。

使っていて思うのですが、弓術士は走り撃ちができるなどの点から見ても、対人戦闘向きな感じでしょうか。

現在FF14にはPvPといった対人要素などはありませんが、いずれ実装されるようなので、そうなれば対人戦での花形になれるかもしれませんね。

弓術士のクラスレベルが15に到達!これで黒魔道士の条件2つ目も達成。次はいよいよ上位職

戦い方を研究したり、モンスターをボコりつつ、ついに弓術士のクラスレベルが15になりました!

正直疲れましたorz
しかし、これでいよいよ黒魔道士への道が開かれたのです!

レベル15になったことで、弓術のクラスクエストが増えていました。
これを進めていく内に、弓術士ギルドのシルヴェルもプレイヤーを認めてくれるようになるのでしょうかね……。

先が気になるところですが、とりあえず弓術は要件を満たしたのでレベル15でストップしておきます。

さあ次からは再び魔法職でやっていきますよ!
呪術のクラスクエストを進めて、黒魔道士にランクアップです。

当サイトのファイナルファンタジーXIV関連記事はこちらから

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク