週刊ロビ(Robi)第24号、右足首のサーボモーターにカバーを取り付ける

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニにから発売中の週刊ロビ。
第24号の組み立て記事です。

今回は前号でIDを書き込んだサーボモーターに、カバーパーツを取り付けていきます。

スポンサーリンク

付属パーツの確認。今号で組み立てに使うのは1つだけ

ではまずパーツの確認からしていきます。

週刊ロビ第24号。
3種類の白いパーツだ。

今号付属のパーツは以下のとおり。

  1. 右足首カバーx1
  2. 足首再度パネルx1
  3. 足首ジョイントx1

3種類のパーツが付いてきますが、今号で使うのは右足首カバーだけです。

今号で使用する保管パーツは、前号でIDを書き込んだサーボモーターとなりますので、こちらも予め準備しておきましょう。

前号でID設定したサーボを使う。

サーボモーターの裏ぶたを外して右足首カバーを取り付ける。サーボケーブルを挟んでしまわないように作業する

では組み立てに入ります。
といっても今号の作業は今までに比べるとかなり簡単なので、あっという間です。

まずはサーボモーターのネジを4本すべて抜き、裏ぶたを外しましょう。
取り外した裏ぶたはもう使用することはありません。

ネジを抜いて裏ぶたを外す。

次に付属パーツの右足首カバーを用意します。
右足首カバーには四角い穴が空いていますので、この穴にサーボケーブルを通します。

四角い穴に通す。
ケーブルを挟まないように注意。

通したケーブルを3分の2ほど引っ張りだしたら、サーボモーターを持ち直して上記2枚目の画像のような位置関係にします。

この向きでサーボモーターを右足首カバーに組み合わせます。
このときサーボケーブルが折り返すような形になるのですが、ここで注意点があります。

画像の赤い円の部分にはサーボモーターの支えがあります。
サーボモーターをカバーに取り付けるときに、この支えとの間に挟んでしまうと断線してしまいますので、ケーブルがたるまないように、指で引っ張りながらカバーに取り付けましょう。

ケーブルを挟んでいないか確認。

念のため横から見てケーブルを挟んでしまっていないかを確認してみます。
ぴったりとカバーにはめたら、裏ぶたを取り外したときのネジで右足首カバーとサーボモーターを固定しましょう。

ネジでしっかり固定する。

週刊ロビ(Robi)第24号の完成!

今号での組み立て作業は以上です。
週刊ロビ第24号での完成品はこちら!

第24号での完成品。

今号ではサーボモーターにカバーを取り付けるだけでしたから、簡単でしたね。
今回の組み立てでは使わなかった、足首サイドパネルと足首ジョイントは後の号で使いますので無くさないように保管しておきましょう。

今号で使わなかったパーツ。

デアゴスティーニ公式組み立てサポート動画の第24号分はこちらです。

さて次回の週刊ロビ組み立て記事は第25号となります。
今号に引き続き、右足首の組み立てていきます!

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク