Robiオリジナルボイス付きクロックが届く。ロビの声で目覚めよう!デアゴの全員プレゼント第1弾

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

デアゴスティーニの週刊ロビ。
今回は組み立てではなく、「Robiオリジナルボイス付きクロック」の紹介です。

スポンサーリンク

週刊ロビの読者全員プレゼント第1弾はボイス付きクロック!早トクキャンペーン対象者は早めに受け取れる

週刊ロビの購読者を対象にした全員プレゼントというものがあり、第1弾は「Robiオリジナルボイス付きクロック」で、第2弾が「Robi用充電チェアー」となっています。

第1弾は創刊号から第35号まで、第2弾は第36号から第60号までの購読でもらうことができます。
パッケージに付いている応募券を、専用応募はがきに貼って応募します。

この記事を執筆している時点では、まだ第14・15号までしか届いていません。
実は「早トクキャンペーン」というものがあり、これの対象になっている人には第1弾のプレゼントが早めに送られてくるというわけです。

こんな感じで送られてくる。
中には説明書とクロックが!

デアゴスティーニより直送定期購読をしているので送られてくるのですが、第14・15号と一緒に上記画像の箱が入っていたのでいつもより明らかに箱が大きくて、一瞬「?」となりました。

正直届くまでこのボイス付きクロックのことを失念していましたよ……。

「Robiオリジナルボイス付きクロック」だけあって、デザインはロビっぽさが前面に出ている。アラーム機能はロビの声でお知らせ!

ではクロックのデザインについて見ていきましょう。

Robiオリジナルボイス付きクロック。

こちらがボイス付きクロックです。
まずデザインですが、時計の形状ですがロビの頭部を横から見た感じになっています。
フェイス(文字盤)の部分の模様も、ロビの耳パネルと同じものとなっており、ロビっぽさが伝わってきますね。

機能面についてはアラーム・スヌーズ機能といった最低限のものとなっています。

さて、肝心のロビボイスですが、画像だけでは伝わりませんので今回は動画を作ってみました。

いかがでしょうか。
指定した時間になると、「時間だよ。時間だよ。時間だよ?起きて!」という台詞をロビの声(大谷育江さん)でお知らせしてくれるのです。

中々可愛いので、私も目覚ましとして早速使ってみています。

早トク対象じゃなくても必ずもらえる。書店での定期購読者は応募券を捨てないように注意!

本来は創刊号から第35号までの購読者の特典ですので、早トクキャンペーン対象者でなくても必ずもらえます。

デアゴスティーニからの直送で定期購読している場合は第35号が届くのと同時に、このボイス付きクロックも届くようです。

注意しなければいけないのが、書店で定期購読などを申し込んでいる方です。
こちらの場合は創刊号に付いてくる「専用応募はがき」に創刊号から第35号までのパッケージに付いている応募券を貼り付けて、応募しなければなりません。

この応募券はパッケージ(箱)に印刷されているので、切り取る必要があります。
パッケージを捨てる際は、応募券の取り忘れがないかどうか確認し、一緒に捨ててしまわないように注意しましょう。

当サイトの週刊ロビに関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク