シムシティの土壌汚染対策、汚れた土地を改善するには植林が効果的!

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

シムシティで市長を悩ませる問題のひとつに土壌汚染があります。
土壌汚染は見た目も悪いですが、様々な問題を引き起こします。

この土壌汚染を浄化し、問題を解決することができるのでしょうか?
その対策と検証を記載します。

スポンサーリンク

土壌汚染は健康被害、地下水汚染など様々な問題を引き起こしてしまう

土壌汚染の問題は結構深刻です。
汚染が進行すると、地下水も汚染されます。

こういった場合、水のポンプ場に「ろ過ポンプ」モジュールを設置しなければ、汚染された水が供給され、シムたちは次々と病気になり寿命が縮まります。

また都市を作っていく上で、土壌汚染が深刻化すると……、

土地が汚れている。

このように土地がどんどん黒く変色していってしまいます。

この点は別に気にならない方にはどうでも良いことなのですが、景観を大事にしたい場合などは致命的です!

工業地区、ゴミ処理場、下水パイプなど、土壌汚染の原因は色々ある

土壌汚染を引き起こす原因はいったい何でしょうか。
実は結構色々な原因で汚れてしまうのですが、大部分は工業地区によるものではないかと思います。

土壌汚染マップ。

こちらの画像は技術レベルが最低の工場がある都市の土壌汚染マップです。
画面右下の全データマップから土壌汚染マップを選択すれば見ることができます。

見ていただけるとわかりますように、公害のレベルが高く、土壌汚染がかなり進行してしまっていますね。

学校などの教育施設を建てて、都市の住民に教育を受けさせれば技術レベルが向上し、工場もハイテク化して、よりクリーンなものへと変化していきます。

そうすれば汚染を少なくすることができるでしょう。

ただ例外として、都市の特化から選べる「プロセッサー工場」と「家電工場」はハイテク工場ではありますが、汚染がかなり酷いです。

その代わり、都市に莫大な利益をもたらします。

工場などの他の原因としては、ゴミ処理施設であったり、下水パイプがあげられます。
ゴミ処理施設のゴミを焼却し切らない状態で取り壊したりすると大変なことになります!きちんと燃やしましょう。

下水パイプに関してはどうしても汚染が生じるので、早めに下水処理施設への変更が必要となってきます。ただし序盤は使うことになるので、最後の項目で対応策も書いていきます。

土壌汚染はどうすれば直せるのか。植林をして土地の浄化を検証してみる

まずは汚染の原因となる建物などを取り除くなどしないと根本解決にはなりません。
ここでは既に出来てしまった土壌汚染を解消する方法をみていきます。

結論から先に書いてしまうと「時間経過」で土壌汚染は無くなっていきます

しかし、いくら時間を早められるとはいえ、完全に綺麗になるにはかなりの時間が必要です。
これを少しでも早めることができれば……。

そこで登場するのが「森林」です。
植林をすることで、天然の浄化装置を作るというわけですね!

森林は公園メニューにある。

「森林」はメニューから「公園」を選び、「自然(§§)」のタブの2ページ目にあります。

2ページ目にあるため、気が付かなかった方もいらっしゃるかもしれません。
私も最初わかりませんでした(汗)

でも本当に植林するだけで浄化するスピードが変わるのでしょうか?
そこで検証してみることにしました。

距離を開けて土壌汚染を2箇所作る。

まず上記の画像をご覧ください。
距離を離して同程度の土壌汚染を意図的に作り出しました。
まるでコーヒーをこぼしてしまったような染みができていますね。

この土壌汚染の片方だけに植林をして、時間経過によってどれだけ差が出るかを試すというわけです。

道路を敷いてわかりやすくした。

こちらの画像は植林作業を終えたあとのものです。

邪魔な道路は撤去して、中間に仕切りとして街路を1本作りました。
そして右半分には大量に植林をします。大森林のできあがり。

さあ、ここから時間を進めてみましょう!
すると……。

汚染箇所の木が枯れている。
土壌汚染マップ。

ゲーム内時間でおよそ1日半経過した時点での画像です。
見事に土壌汚染がある部分だけ、木が枯れているのがわかります。

同時刻の土壌汚染マップも見てみると、明らかに右側の土壌汚染が縮小していますね。

木が枯れてしまったので、枯れた部分に再度植林をします。
どうやら木が枯れる毎に汚染が浄化されているようなので、これを繰り返しました。

そしてゲーム内時間で3日程経過すると……。

違いは明らかだ。

ご覧ください。
植林をした右側の土壌汚染がほとんど消えています!

何もしていない左側の土壌汚染も小さくなっているのですが、回復するスピードが段違いといえます。

体感でも何となく早いな~と思っていましたが、このように検証してみて改めて効果を実感することができました。

やはり自然の力は偉大であります。

植林浄化の活用方法色々。ただし放射能汚染には無力

上記の例の用に、既に土壌汚染が深刻な場所にも有効な手段ですが、汚染源の近くに植林して、土壌汚染の進行速度を遅くするという使い方もできます。

前述の「下水パイプ」などが良い例ですが、序盤はどうしても使うことになります。
そこで下水パイプの周りに植林をすれば、土壌汚染の進行を遅らせることができるので、その間に資金を貯めて下水処理施設を建設してしまいましょう。

最低限の土壌汚染で済むはずです。
他にもゴミ処理場や工場地帯に植林しても良いですね。

注意点として、この植林を使った方法でもさすがに放射能汚染までは浄化することができません。隕石と一緒にやってくることもある放射能汚染ですが、こればかりは時が経つのを待つしかありません。

とはいえ、かなりの万能選手ですので、土壌汚染などでお困りの市長さんはぜひお試しください!

記事中ゲーム画像出展元 : エレクトロニック・アーツ「シムシティ」より

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク