オフライン化は公式で否定される。シムシティはネトゲとして楽しむべきか

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

シムシティのオフライン化について言及された記事が4Gamer.netに掲載されていたので、シムシティの楽しみ方的なことを書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

シムシティのオフライン化については公式に否定される

オフライン化して欲しいという声が多くあがっているのは私も知っています。

これに関して興味深い記事が4Gamerに載っていました。
エレクトロニック・アーツのシニアバイスプレジデント/Maxisスタジオジェネラル・マネージャーを務めるルーシー・ブラッドショー(Lucy Bradshaw)氏が公式ブログに掲載したものを4Gamer.netが翻訳してくれたものです。

もちろん,オフラインモードを実現することは技術的には可能でした。しかし,それは我々のビジョンにはそぐわないものです。過去のシムシティのような,1つの街が完全に孤立した形のゲームにしたくなかったのです。もちろん,以前からのシムシティファンの中には,「そんなオンライン機能なんていらない」とお思いの人もいるでしょう。

4Gmaer.netより引用

オフラインモードを実現することは技術的には可能としたうえで、あえて搭載しないという公式の見解です。

中にはショックを受けてしまった方もいるかもしれません。

オンライン化したシムシティのどこに不満があるか

私はどちらかといえば、オンライン化は楽しいので良かったと思っています。

しかし、今作のシムシティに不満がある方の意見もとてもよく理解できます。
実際に私が不満に思うことといえば、

  • サーバーに接続することが困難な場合がある
  • サーバーが不安定になるとデータの同期が取れなくなり、巻き戻りや都市のロードができなくなる
  • セーブデータがサーバー側にあるため、消滅するとあきらめるしかない

このあたりが特にそうですね。

まずサーバーに接続できないことには遊ぶことすらできません。
シムシティ側のサーバーがダウンしているとユーザーには待つ意外の選択肢はないのです。

そしてサーバーの不安定さも大変問題です。
現在EA側ではサーバーの増強を行なっており、徐々に解決されているはずなのですが、特定のサーバーや時間帯などによってかなり不安定になることがあります。

「ちょっとラグってるなー」で済むならそれで良いのですが、そうではありません

サーバー側が不安定になると、同期がずれてしまうようでゲームが強制的にストップさせられ、再度接続すると前回の同期ポイントまで戻ってしまいます。
これが「巻き戻り」です。
場合によっては数十分かけて築き上げた都市が巻き戻り、時間と労力が失われ、ストレスが増加するでしょう。

突然こんな表示がでる。

私の場合はどうも相性が良くないのかはしりませんが、幾度となく巻き戻りに遭いました。

特に家電工場を作って、テレビを輸出して収益がウハウハ状態だったのに、家電工場作る前まで巻き戻されたときは何もいえなかったですね。

怒りとかそういうのではなくて、ただただ喪失感と脱力感が体を支配するような感覚です。

巻き戻りだけで済むのならまだマシな方かもしれません。

場合によってはデータがロード不可能になったり、作っていたはずの都市が消滅することもあります。

私も違うサーバーに作っていたはずの都市が2つ無くなっていて、一瞬「入るサーバー間違えたかな?」と思ったほどです。

消滅したら大抵の場合はあきらめるしかないでしょう。

これらの問題はどれもオンライン化に起因するものです。
オフラインプレイであればそもそも発生し得ない問題なんですよね……。

シムシティを従来のシムシティとしてみると不幸になる?シムシティは「ネトゲ」として楽しむべき

今作のシムシティを従来のシムシティシリーズと同じ目線でみると、たぶん不幸になるのではないかと思います。

特にシムシティシリーズラブな方で、色々研究して効率の良い都市作りをしたりと、やり込んだ方ほどギャップにショックを受けるのかもしれません。

私もシムシティ2000、シムシティ3000、シムシティ4とプレイしてきて今作のシムシティですが、従来のシムシティシリーズとはまったく別物としてみないと、悪い点ばかり見えてきてしまう気がします。

オンライン化した時点で、シムシティは「ネトゲ(オンラインゲーム)」として楽しまないと駄目なのかもしれません。

今作では1都市あたりの敷地面積が少々狭くなっています。
これによって、自己完結型の万能都市を作るのはかなり難しくなりました。

あえて狭くしたのは、都市毎に特色を出させて近隣都市(プレイヤー間)との協力プレイを促そうという開発側の狙いもあるのではないかなと思います。

先ほどの引用元記事にはこのような言葉もありました。

 シムシティをローンチさせたことは,まだ最初の1歩でしかありません。このデザインが最終形態でもなく,ずっと進化していくことでしょう。多くの意味で,我々はMMOゲームを作っていると考えているのです。

4Gmaer.netより引用

公式自ら「MMOゲームを作っている」と発言していますね。
開発コンセプトが今までとは違うのですから、楽しく遊ぼうとするならば遊ぶ側も違った見方をしなければいけないようです。

私も色々な運営のネトゲ(基本無料・有料問わず)を渡り歩いているのですが、総じてゲーム自体の完成度はすばらしく高いわけではありません。(中には運営が酷いのもあるが)

しかし、多少無理な仕様やゲームバランスがおかしくても、不思議と複数人で遊ぶと面白いと感じるものです。

シングルプレイのみのゲームだと、ゲーム自体の完成度のみが全てとなりますが、ネトゲは人間が入ってくることで生じる不確定な要素が楽しいのかもしれませんね。

今作のシムシティもそういった部分も含めてのコンテンツなのかなと思いました。

とはいえ、セーブデータまで不確定になってもらっては困りますので、エレクトロニック・アーツには頑張っていただきたいものです。

シムシティ自体に関しても公式が「このデザインが最終形態でもなく,ずっと進化していくことでしょう。」と言っていますから今後色々と改善されていくものと期待します。(渋滞問題とかは特に!)

記事中ゲーム画像出展元 : エレクトロニック・アーツ「シムシティ」より

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク