とび森で引っ越していった住民が商店街に来ていた件

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

最近とび森をプレイしていてちょっと驚いたことがありました。
引っ越していったはずの住民が商店街にいるというものでした。

いつものように商店街をぶらついており、タヌキのお店でお買い物をしようとしたところ……。

なんと!シェリーがお店に!

不覚にも「えっ!?」と声を出して驚いてしまいました。

以前住民を追い出す方法としてこちらの記事に書いたときの対象となったシェリーさんである。
実はとび森では引っ越していった住民が村(商店街)に遊びにくることがあるようなのです。

スポンサーリンク

5人引っ越すと最初の住民が遊びに来る

どうやら引っ越していった人数が5人になると、一番最初に引っ越していった住民が商店街へ出没するようになるようです。

あるとら村で引っ越していった住民を数えてみると……。

  1. シェリー
  2. ユメコ
  3. エレフィン
  4. ちょろきち
  5. タックン

なるほど、ちょうど5人です。
それでシェリーが商店街に遊びに来ていたわけですね。

アイサルリターン?

その後もシェリーに何度か話かけてみると、引っ越し先のことを少し話してくれました。

久々なので話がはずむ。
客同士の立ち話をものすごく面倒くさそうな面持ちで見守る店員。
買い物メモを忘れたらしい。
結構ドジっ娘である。

色々話を聞いてみたところ、シェリーについては以下のことが判明しました。

  • 引っ越し先の規模は村
  • あるとら村から電車で2時間程度の距離にある
  • 寸法測ってきたのに買い物メモ忘れた
  • ウケるぅ! ← ウケてない

話かけまくってもそれ以上の会話は出てきませんでした。

今回はただ買い物にきただけのようです。
見かけたときは一瞬「引っ越してくるのか!?」と思ってしまいましたが、どうやら違かったようですね。

住民の再勧誘との関係も

今のあるとら村は引っ越していった住民が少ないのでなんともいえませんが、この商店街に遊びにくるというのは住民の再勧誘についても関係しているようです。

例えばあるとら村での話ですが、6人目の誰かが引っ越せば「ユメコ」も商店街に遊びにくるようになるはずです。
このように引っ越していった人数が増えるほど、遊びにくるどうぶつの種類も増えていくそうです。

そして、それがある一定数(不明)以上になると、その枠から押し出されたどうぶつは商店街には現れなくなり、また村の住民としてやってくる可能性がでてくるのだとか。

なるほど、そうすると「間違えて引き止めるのに失敗して引っ越しちゃった」という場合でもいずれは再び村に戻ってくるということもありえるわけですね。

しかしながら、それまでには結構な時間がかかるため、お気に入りの住民の引越しは必ず阻止するよう心がけたいものです。

画像は任天堂「とびだせ どうぶつの森」より引用

当サイトのとび森に関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク