ティアラコンチェルト クローズドβテスト2日目、ゲームの概要など

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

クローズドβテスト2日目を迎えた、ティアラコンチェルトについて。
今回はゲームの概要やモンスターとの戦闘に関してなどです。

スポンサーリンク

ゲームの基本はインスタンスダンジョン

インスタンスとはMMORPGなどで、パーティごとにエリアやダンジョンが生成される仕組みのことです。

ティアラコンチェルトは基本的に街中のエリアでクエストを受けて、インスタンスダンジョン(街の端にあるゲートなどから移動可能)でお目当ての物を取得、あるいは倒して、街中に戻り報告といったゲームの流れとなります。

ティアラコンチェルトはMMORPGではなく「MOアクションRPG」です。
パーティを組んでいなければ、ダンジョン内では他のプレイヤーをみかけることはありません。

MORPGのティアラコンチェルトはゲーム初心者にも安心か

これだけ見ると「色んな人と出会えないのはちょっと寂しい」と思うかもしれません。
しかし、同一のエリアに複数の人がいるというのは結構問題も抱えています。

まず、いかにエリアが広くても結局は経験値稼ぎの効率が良い、いわゆる「狩場」というのができてしまいます。
そして必ずと言って良いほど、モンスターやレアアイテムの取り合いになります。

これらはMMORPGの仕組み上仕方の無いことです。
もちろん、お互い空気を読んで譲り合うなどするわけですが、結構気を使ったりする場面もあります。

仮にプレイヤーがオンラインゲーム初心者の方だった場合、そこまで手が回らないかもしれません。

その点MORPGはパーティを組んだ人しか一緒には入れないので、それらの心配は無用でしょう。
ティアラコンチェルトは「可愛いキャラクターで遊んでみたいけど、オンラインゲームはあまりやったことが無い」という方にもぴったりのゲームかもしれませんね。

戦闘は実にコミカル 運営の遊び心も

以下は実際のダンジョン内での戦闘やイベントです。
街のゲートや転送ポートを使ってダンジョンへ入ります。

ダンジョン内にはボスも含め、様々なモンスターがいる。
このようにふきだしで色々と喋るのだ。
あまりに有名ネタなので、もはや説明すら不要であろう。

スクリーンショットからもわかるとおり、戦闘は実にコミカルなものとなっています。

随所にネタが散りばめられており、運営側の遊び心がうかがえますね。

お父さんのパパ・バンボラさん。
息子が倒されて怒っているようだ。
手下も使って攻撃してくるが……。
見事返り討ちに。
おかあぁーーーーー!!さん。
そして、このダンジョンの最深部へ。
やはり奥さんが最強のようだ。
窮地に陥っても、お互い心配し合う良い夫婦でした。
ついに奥さんのママ・バンボラを倒しました!
「めぐりあう」という言葉を残して消えていきました……。

このように思わず笑ってしまうようなシーンがたくさんあります。

ダンジョン最深部にいるボスを倒すと、ダンジョンクリアとなり宝箱と転送用のポートが出現するので、それを使って街へ戻りましょう。

街へ戻ったら、クエストクリアしたことを依頼主へ報告。

基本的には上記のように、クエストをこなしてレベルを上げていくという流れになります。

受けるクエストの中には、ティアラコンチェルトの世界観を解説するものやメインのストーリーに関わる部分もあるので、じっくり読んでみるのも良いでしょう。

©2013 Firedog Studio Company Limited
©2013 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーリンク