『とびだせ どうぶつの森』 プレイ日記 その1

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 17

11月8日に発売されて以来、ものすごい売れ行きの『とびだせ どうぶつの森』ですが、つい先日私も買ってしまいました。
3DSすら持っていなかった私ですが、とび森と合わせて一式購入。
流行には流されまいと思っていたのですが、流行には勝てなかったようです(笑)

「絶対流行なんかに負けたりしない!!(キッ」 → 「流行には、勝てなかったよ…」

さてこのゲーム、ご存知の方も多いと思いますが、特に目標らしい目標がありません。
ストーリーを進めてどうこうする類のものではなく、どうぶつ達とスローライフを満喫するという変わったゲームです。今作は村長となって村を管理するという要素も追加されました。

私も何だかんだで既に1週間ちょっとプレイしていますが、飽きないものですね~。
1日何時間もプレイするゲームではなく、毎日ちょっとずつ進行するので長く付き合えるのでしょう。

せっかくちまちまとプレイしているので、今回からプレイ記録でも付けてみることにしました。
ネットで村の成長ぶりを書いている方々のブログ等を見て結構楽しかったので私もやってみようと思った次第です。いつまで続くかってのはアレですが……。

スポンサーリンク

あるとら村の現在の状況

『あるとら村』
何の考えもなしにとりあえずブログ名と同じ名前を付けた村です。
調べてみたところ、他の方々は『しま村』だとか『あけみほ村』等、ユニークな名前を付けているようです。
「ネタ的にそういうの付けておけば良かったかー!」とちょっとだけ後悔しつつ現在に至る……。
ちなみに特産フルーツはナシです。村には用無しってか(何

住民は少しずつ増えて9人になりました。
10人までは増えるんでしたっけ……?

若干困っていることといえば、住民が引っ越してくるときどこに家を建てるかは完全にランダムなところでしょうか。私も公共事業でベンチを建てようと思っていた場所に家を建てられたり、大事に育てた果樹園を潰されたりと、それなりに被害にあっていますorz

この点は他のプレイヤーの方も苦慮されているようで、基本的に対応策はないようです。
う~ん、村長の立場で言うのも何ですが、対象住民には引っ越していただきたいところですねw

一応先日南の島へは行けるようになったので、そこで資金稼ぎをしつつ、カブで運用という形でやりくりしています。何だろう、すごく現実的なスローライフの形ですな(笑)

住宅は地下室・2階・左右の部屋まで作りましたが、先は長いです。
ローン完済しては増築の流れなのでまだまだお金が必要です……。

部屋の中も汚く。とりあえず突っ込んでおこうレベル。

ハニワがだんだん増えてきました。

家具を揃えようにもまめつぶ商店が大きくならないので家具の種類が少ないです(涙)
早く大きくならないかな~(´・ω・`)

とりあえず目先の目標としては、住宅の拡張と増築を全て済ませてしまうことですかね。
公共事業のスペース確保とか、住民引越し計画は後回しです……。
というか任意の住民に引っ越していただくことは可能なんですかね。
何かあみで叩くとか色々あるらしいですが、詳しいところはわかりません……orz

画像は任天堂「とびだせ どうぶつの森」より引用

当サイトのとび森に関する記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

この記事の内容をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク